引用元:http://www.bs-tbs.co.jp/mitokomon/

武田鉄矢「水戸黄門」は、10月4日にスタートしました。
武田鉄矢さん主演の国民的時代劇です。

ここでは、武田鉄矢「水戸黄門」まとめとして、あらすじ、特別キャストをまとめています。
武田鉄矢「水戸黄門」では毎回、四字熟語が披露され、ご当地の名産品も出てきます。
これら、全話の四字熟語や名産品も紹介しています。

歴代の黄門様とは違った、面白さ満載の武田鉄矢「水戸黄門」ですね。一新された助さん・格さん・弥七の活躍、キャラクタも見ものですね。

武田鉄矢「水戸黄門」まとめで、1話から最終回までを紹介します。

U-NEXT

武田鉄矢「水戸黄門」キャストもCMもビックリ!初めての旅立ち

武田鉄矢「水戸黄門」1話がスタートしましたね。歴代にはない、いろんな試みが混じっています。2話、3話と進んでいくと定番も分りますね。第1話のタイトルは、「初めての旅立ち(水戸~いわき)」です。

武田鉄矢「水戸黄門」第2話でも助さん・格さんのタメ口!

武田鉄矢「水戸黄門」第2話が放送されました。北陸の旅も浪江になりました。相馬駒焼にまつわるお話です。家老の息子と村役人が下男と郷士の娘を困らせます。「想い繋いだ左馬茶碗(浪江)」です。

武田鉄矢「水戸黄門」第3話。格さん二役そっくりさん登場

武田鉄矢「水戸黄門」第3話です。格さんが二役でそっくりさん登場。福島が舞台で、いかさまで悪事を働く仙波屋と悪代官を懲らしめます。名産品は、いかニンジンです。「旅籠で格さん瓜二つ(福島)」です。

武田鉄矢「水戸黄門」第4話。こけしが取り持つ二人の仲

武田鉄矢「水戸黄門」第4話です。順調に黄門様ご一行の旅はすすんでますね。毎回、ご当地の名物が絡んだストーリーになっていますね。今回は、こけしです。「悪を糺した弥治郎こけし(白石)」です。

武田鉄矢「水戸黄門」第5話。雄勝硯と仇討ち

武田鉄矢「水戸黄門」第5話です。石巻・雄勝でのストーリーです。姉弟の仇討ちと硯がテーマです。この二つが絡み合う、水戸黄門らしいドラマです。黄門様と助さん・格さんの仲も大変になっていますね。

 

U-NEXT

武田鉄矢「水戸黄門」第6話。愛しき妻は里隠れ

武田鉄矢「水戸黄門」第6話です。三陸の地に入って、宮城県志津川です。志津川で暮らす役人と妻は、人知れぬ裏が、ありそうでした。ドラマの後半で活躍する人物の登場ですね。新たな展開が、始まりました。

武田鉄矢「水戸黄門」第7話。時の太鼓とじゃじゃ馬姫(一関)

一関に向かった黄門様の一行です。ご城下では、鶴姫の婚礼を祝うお祭りで、賑わっています。しかし、鶴姫と藩主に、難問が降りかかります。黄門様は、珍しい方法で難問を裁きます。

 

武田鉄矢「水戸黄門」第8話。ご老公、印籠を盗まれる

黄門様は、大事な印籠を失くします。温泉で一休みしている間の出来事です。印籠を盗んだ若者は、無謀にも印籠を持って、郡代屋敷に乗り込みます。印籠は無事に黄門様の手に戻るのでしょうか。

武田鉄矢「水戸黄門」第9話。詩乃の入浴シーン

一行は、二戸の浄法寺を訪れます。浄法寺塗が名産の地で、三年に一度の献上品を仕上げる時期が間近です。ところが、納品が早まりました。そんなとき、塗師の磯次が、故郷に戻ってきました。

 

武田鉄矢「水戸黄門」第10話。最終回「炎に消えた黄門様」

黄門様一行は、八戸藩に入ります。そこには家老や柳沢吉保の手先が待っています。黄門様は、蛇骨の升六のワナにはまり、草庵と共に焼かれてしまいます。藩主も一味に襲われてしまいました。