紅白歌合戦2020の出演者が、11月16日NHKより発表されました。

出演者は、紅組が20組、白組が21組、企画コーナーが1組となっています。その内、初出場は、紅組6組、白組3組、企画1組です。

嵐の出演も決定しています。

紅白歌合戦2020 出演者の一覧

参照元:https://www.nhk.or.jp/kouhaku/

紅白歌合戦2020の出演者一覧です。カッコ内は、出場回数です。

紅組
あいみょん(2回)
石川さゆり(43回)
坂本冬美(32回)
櫻坂46(初)
JUJU(初)
Superfly(5回)
天童よしみ(25回)
東京事変(初)
NiziU(初)
乃木坂46(6回)
Perfume(13回)
日向坂46(2回)
Foorin(2回)
BABYMETAL(初)
松田聖子(24回)
MISIA(5回)
水森かおり(18回)
milet(初回)
LiSA(2回)
Little Glee Monster(4回)

 

白組
嵐(12回)
五木ひろし(50回)
瑛人(初)
Official髭男dism(2回)
関ジャニ∞(9回)
Kis‐My‐Ft2(2回)
King & Prince(3回)
郷ひろみ(33回)
GENERATIONS(2回)
純烈(3回)
鈴木雅之(3回)
SixTONES(初)
Snow Man(初)
氷川きよし(21回)
福山雅治(13回)
Hey! Say! JUMP(4回)
星野源(6回)
Mr.Children(2回)
三山ひろし(6回)
山内恵介(6回)
ゆず(11回)

 

企画
GReeeeN(初)

紅白歌合戦2020で嵐のラストコンサート

紅白歌合戦2020に、嵐が出演します。

 

嵐は、今年いっぱいで活動を休止しますので、紅白歌合戦2020の出演が、嵐のラストコンサートになります。

 

まだ、出演順や大トリの発表はありませんが、嵐が大トリで、ラストコンサートで締めくくることは、間違いないのではと思われます。

 

コロナ禍で、ファンに対して十分なお別れができなかったので、NHKのステージで、多くの国民が視聴する中、ラストを飾るのではないでしょうか。

 

きっと、たくさんのファンや国民が、期待していると思います。楽しみです。

紅白歌合戦2020の企画

紅白歌合戦2020では、出演者の枠に「企画」が入っています。出演者は、「GReeeeN」です。

 

「GReeeeN」は、朝ドラ「エール」の主題歌「星影のエール」を歌っています。

 

さらに、紅組の司会は、朝ドラで夫婦を演じている二階堂ふみさんです。

 

また、今年の紅白歌合戦のテーマは、「今年こそ歌おう みんなでエール」と発表されました。

 

とすると、今年の「GReeeeN」の企画は、コロナ禍で疲弊する国民に対して、エールを送る内容になるのではないでしょうか。

 

朝ドラエールのモデルである古関裕而さんも、過去に紅白歌合戦で指揮をされていました。

 

古関裕而さん役の窪田正孝も特別参加をして、タクトを振るかもしれませんね。

紅白歌合戦2020は無観客!

紅白歌合戦2020は、無観客で開催されるようです。

 

総合司会の内村光良さんは、NHKのコメントの中で、「後にも先にもない『第1回無観客紅白歌合戦』。未知なる大舞台が待っています。」と、語っています。

 

前代未聞の紅白歌合戦となりそうですが、昨今のコロナ事情を考えると、現時点では仕方がないことです。

 

そんな中でも、「希望の光となるように、頑張ります。」とコメントしていますので、期待をして待ちたいです。

紅白歌合戦2020の出演者まとめ

今年も恒例の紅白歌合戦2020が、やって来ます。初出演者やベテランの出演者が発表されました。

 

ただ、今年は、多くの人が、NHKホールに入場できるのか、難しいようです。無観客であれば、多くの出演者や企画と、同じ空間で楽しめることを期待できません。

 

しかい、2021年が、希望のエールの年になることを願いたいです。

RECOMMEND
人気記事