朝ドラ「半分、青い。」の主題歌は、星野源さん、作詞・作曲の「アイデア」です。

 

主題歌は、ドラマの冒頭で、タイトル・オープニング映像と共に、流れてきます。爽やかで、テンポのいい曲が、毎朝、一日のスタートを後押ししてくれます。

 

「アイデア」を聴き、元気に一日を始める人も多いでしょうね。そして、タイトルにある「アイデア」で、辛いことも明るく変えていく、勇気も出てきますね。

 

「半分、青い。」は、今までのドラマにはない、アイデア満載の主題歌とオープニングです。

 

連続テレビ小説「半分、青い。」全話の感想まとめ
半分、青い。キャスト一覧

 

 

半分、青い。主題歌 – アイデア満載

半分、青い。主題歌。星野源
引用元:http://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

「半分、青い。」主題歌は、ドラマのオープニングで聴かれますが、同時に流れる映像が、アイデア満載の映像となっています。

 

ドラマは、ヒロイン楡野鈴愛が、左耳の聴力を失いますが、困難にめげず、アイデアで乗り切るというストーリなので、それに相応しい作りとなっています。

 

たとえば、次のような映像が、主題歌とともに、流れます。

青空の雲に、波と、犬、ゾウ、アヒルの絵

ラップを広げて、フライパンの目玉焼き、潰れた黄味に、顔を描く

白いお皿の焦げたトーストに、星や土星まど、夜空を描く

オレンジジュースの入ったコップに、潜水艦と海の中を描く

透明のプラスチックに、旗や小人、飾りを描き、じぶんの顔を飾る

同じボードで、机の上をデコレーションする

赤いミニトマトに、斑点を描いた虫眼鏡を重ねて、てんとう虫

食器棚のガラス戸に、ローソクやクラッカーを描き、閉めると、重ねた白いお皿が、バースデーケーキに

ガラス窓に、音符を描くと、外の電線が五線譜に

透明の傘に鳥を描き、クルリと回せば、青空に鳥が飛ぶ

クルマの窓に鳥を描けば、クルマと一緒に、鳥がドライブ

ガラス窓に、絵を描けば、白い大きな雲が、クジラになって、青空を泳ぐ

いろんなアイデアで、普通に見る風景が、楽しくなりますね。青空も、アイデア1つで、キャンパスになります。

 

このオープニングを見るだけでも、普通の一日が、楽しい、夢に溢れた一日に変わりますね。

 

半分、青い。主題歌 – アイデア

「半分、青い。」の主題歌「アイデア」は、作詞・作曲が、星野源さんです。

 

ドラマの内容や、オープニングと共に、アイデアに満ちた歌詞になっていますね。

 

「湯気には生活のメロディ」「線路」「風の話し声」「モノラルのメロディ」「咲いた花がはじく雨音」「雨の音で歌を歌おう」などなど、アイデア満載ですね。

 

アイデア 作詞・作曲:星野源
おはよう 世の中
夢を連れて 繰り返した
湯気には生活のメロディ
鶏の 歌声も
線路 風の話し声も
すべてはモノラルのメロディ
涙零れる音は 咲いた花がはじく雨音
悲しみに青空を
つづく日々の道の先を
塞ぐ影にアイデアを
雨の音で歌を歌おう
すべて越えて響け
つづく日々を奏でる人へ
すべて越えて届け

 

半分、青い。主題歌 – アイデアの発売

「半分、青い。」主題歌アイデアの発売は、まだです。

 

オリジナル・サウンドトラックが、6月6日に発売されたので、主題歌「アイデア」は、来月ではないかと、思われます。

星野源さんは、ドラマの主題歌「恋」で、一世風靡しました。「アイデア」は、ダンスが、ありません。

 

その代わり、アイデアがいっぱいです。そのアイデアを活用して、悲しみを楽しさに変えれば、幸せいっぱいの毎日になりますね。