激ウマホットプレートレシピ!超一流の料理人が伝授する!

トレンド・ニュース

激ウマホットプレートレシピを、超一流の料理人が伝授します。「所さんお届け物です!」で、紹介された、レアなレシピを紹介します。

スポンサードリンク

超一流の料理人が伝授する激ウマホットプレートレシピ

引用元:https://www.mbs.jp/otodokemono/

超一流の料理人が伝授する、激ウマホットプレートレシピです。

 

家にいることが多くなった今、大人気の家電が、ホットプレートです。家族で楽しくお家ごはんが楽しめると、前年よりも40%アップの売り上げとなっています。

 

メニューは、焼肉や焼きそばなど、定番料理だけでなく、これまで考えられなかった、常識を超えるホットプレートレシピが、続々誕生しています。

 

そんな中、超一流の料理人が、ホットプレートでお家ごはんを作ったら、どんな料理になるでしょうか。

 

和食の達人、中華の達人、スイーツの達人が、極旨ホットプレートレシピを公開します。

スポンサードリンク

和食料理の達人が伝授するホットプレートレシピ

まず、和食料理の達人が伝授するホットプレートレシピです。

 

和食の達人は、京風あったかトロトロのホットプレートレシピを伝授します。

 

教えてくれるのは、1912年創業の12年連続ミシュラン三ツ星「料亭 菊乃井」の三代目ご主人・村田吉弘さんです。

 

伝統を守りつつ、進化を遂げた和食を世界に発信する料理人です。安倍前首相の外交にも同行し、世界のVIPの舌をもうならせました。

 

料理人として、初の文化功労者にもなった超一流の和食料理人です。

ホットプレートで作る「だし巻」

だし巻をホットプレートで作ります。

ホットプレートでだし巻を作ると、相当大きいだし巻ができます。家族で食べて、余れば弁当にも入れられます。

 

ポイントは、だしの量と隠し味です。

 

【材料】

  • 卵:5個
  • 薄口しょう油:大さじ1/2
  • だし:150cc

 

【作り方】

  • 卵をよく溶いて、薄口しょう油を加える
  • だしは、卵1個に30㏄(大さじ2杯)入れる
  • そこに京都らしく、しば漬けを入れてかき混ぜる
  • 中火(140度)にして卵を一気に全部投入し、均等にならして火を通す
  • だんだん固まってきたら、ヘラなどで2つに割る
  • そしてヘラなどを使い、端から転がして丸めていく

 

わずか3分で、しば漬け入りだし巻卵が完成します。隠し味は、しば漬だけでなく、お好みでなんでもOKです。

 

ホットプレートでは焦げないので、簡単にできます。そして、美味しいです。

スポンサードリンク

ホットプレートで作る「裏巻き焼きおにぎり」

裏巻き焼きおにぎりをホットプレートで作ります。

 

おにぎりと言っても、手で握らず平らに作るので、誰でも簡単にできます。

 

直火の焼きおにぎりは、火加減が難しいですが、ホットプレートを使うと、焦げをお好みで調整でき、美味しい焼きおにぎりができます。

 

【材料】

  • ちりめん山椒:適量
  • 青のり:2枚

 

【作り方】

  • ホットプレートに、ご飯を平らに伸ばす
  • 上から、ちりめん山椒を振りかける
  • 青のりを乗せる
  • 適当に焼いて、ご飯を両側から折り重ねる

 

チーズを入れた裏巻き焼きおにぎりも、美味しいです。

ホットプレートで作る「くみ上げ湯葉」

くみ上げ湯葉をホットプレートで作ります。

 

和食の達人が太鼓判の絶品レシピは、豆乳を使った湯葉です。

 

なかなか出来立てを食べることがありません。アツアツで、湯葉を食べるのは、ホットプレートでしかできない技です。

 

大豆の甘味タップリの豆乳を使えば、京都の料亭の味が、自宅でも楽しめます。ちなみに、達人推薦の豆乳は、白大豆豆乳(550円)ですが、スーパーで買った無調整豆乳でも代用できます。

 

【材料】

  • 「賀茂とうふ 近喜」の白大豆豆乳:200㏄
  • タレ:しょう油とめんつゆで味付け

 

【作り方】

  • ホットプレートを100℃にする
  • ホットプレートに、豆乳を200㏄入れて2分加熱する
  • うちわで、軽く扇ぐと、早く膜ができやすい

 

膜ができると、タレにつけて食べます。

 

出来たての湯葉は、まったりとして、じゃまな味がなく、とっても美味しいです。とろけます。

スポンサードリンク

ホットプレートで作る「豆乳リゾット」

豆乳リゾットをホットプレートで作ります。

 

豆乳のアレンジレシピのリゾットです。

 

【材料】

  • ベーコン、玉ネギ、ご飯
  • 粉チーズ、塩、バター
  • 卵黄、こしょう

 

【作り方】

  • 豆乳の入ったホットプレートを高温の230℃にする
  • ベーコン、玉ネギ、ご飯を入れて、1分30秒加熱する
  • グツグツしてきたら、粉チーズ、塩、バターを入れて、30秒加熱する
  • 卵黄を入れ、こしょうを振りかければ完成

 

リッチな味がして、美味しいです。

 

お好みで、チーズとコショウを入れず、醤油で食べるのも、別の美味しさがあります。朝からでも、食べられます。

中華料理の達人が伝授するホットプレートレシピ

次は、中華料理の達人が伝授するホットプレートレシピです。

 

中華料理人が伝授する、皮パリパリ、肉汁ジュワーなホットプレートレシピです。

 

教えてくれるのは、2007年オープンの大人気店「中國名采 孫」のオーナーシェフ・孫成順さんです。

 

25歳で、中国料理最高位の特級厨師を最年少で取得した、超一流の中華料理人です。

 

宮廷料理の流れを汲んだ、フカヒレの皇帝煮込みや、あわびの姿煮込み、酢豚の辛味山椒風味、海老と蟹肉の大春巻きなど、斬新なメニューで、食通たちを唸らせています。

スポンサードリンク

ホットプレートで作る「あんかけ焼きそば」

あんかけ焼きそばをホットプレートで作ります。

 

【材料】

  • 玉ネギ:1個
  • キャベツ:1/4玉
  • にんじん:1/4本
  • 中華麺:2玉
  • シイタケ:2本
  • 豚肉:150g

 

野菜は、季節に応じて、お好みでOKです。

 

【あんの材料】

  • 鶏がらスープ:400cc
  • 紹興酒:大さじ1
  • しょう油:大さじ1
  • 水溶き片栗粉:大さじ2

 

【作り方】

  • おこげを作るため、最初に茹でた中華そば麺をホットプレートで炒める
  • 残った半分のスペースで、具材を炒める
  • 早く火を通すため、蓋をして3分間蒸し焼きにする(ポイントです)
  • この間、鶏がらスープに紹興酒、しょう油、水溶き片栗粉を加える
  • 火が通った具材に、あんをかけて炒める
  • 中華麺の上に、具材を乗せれば完成

 

ホットプレートを使えばたった12分で、本格中華のあんかけ焼きそばが、出来上がります。

 

パリパリの麺とあんを絡ませて、いただきます。そばのパリパリ感と、野菜のシャキシャキ感が、中華鍋でつくったものと、味が変わりません。

 

ホットプレートだと、焦げる心配もなく、安価にできます。

ホットプレートで作る「金目鯛と大根の煮込み」

金目鯛と大根の煮込みをホットプレートで作ります。

 

フライパンでは難しい大きな魚も、ホットプレートでは、簡単に料理できます。

 

【作り方】

  • 下ごしらえした金目鯛に、ネギ、ショウガ、紹興酒、鶏がらスープに入れ、大根と3分煮込む
スポンサードリンク

たこ焼きプレートで作る「焼きシュウマイ」

焼きシュウマイをたこ焼きプレートで作ります。

 

超一流料理人が、たこ焼きプレートで作る絶品中華は、焼きシュウマイです。

 

たこ焼きプレートなら、包まなくてもいいのです。

 

たこ焼きの穴に、皮と肉ダネを入れるので、誰でも簡単に、シュウマイができます。

 

【肉ダネの材料】

  1. 豚ひき肉:500g
  2. しょうが:10g
  3. ネギ:10g
  4. 卵:1個
  5. みそ:大さじ1
  6. 酒:大さじ1
  7. 水溶き片栗粉:大さじ1/2
  8. ごま油:少々

 

【作り方】

  • たこ焼きプレートを、250℃にして、中央部に4枚のシュウマイの皮を敷く
  • 肉ダネを皮にのせる
  • 2分経ったらひっくり返す
  • 良く焼けたら完成

 

焼き立ては熱いですが、メチャクチャ美味しいです。肉ダネの量を多くすると、肉団子風になりますが、とっても美味しい料理になります。

スイーツの達人が伝授するホットプレートレシピ

最後に、スイーツの達人が伝授するホットプレートレシピです。

 

スイーツの達人が伝授する激ウマホットプレートレシピです。その達人は、ロバートの馬場裕之さんです。

 

馬場裕之さんは、ナンバー1料理芸人です。数々の料理番組で、絶品料理を披露しています。

スポンサードリンク

ホットプレートで作る「はさまないホットフルーツサンド」

はさまないホットフルーツサンドをホットプレートで作ります。

 

ホットプレートの空いたスペースで、材料をかき混ぜて焼きます。

 

はさまないホットサンドなので、誰でも簡単に作れます。

 

【材料】

  • 食パン:1枚
  • バター、きび砂糖、干しぶどう、リンゴのスライス、レモンのスライス:適量

 

【作り方】

  • ホットプレートを高温230℃にする
  • ホットプレートに、食パンを乗せる
  • 空いたところに、バターを乗せ、その上にきび砂糖を乗せる
  • お湯で戻した干しぶどう乗せて焼く
  • さらに、リンゴのスライス、レモンのスライスを乗せて焼く
  • 食パンをひっくり返して、ヘラで上から押しつぶす
  • 空いたスペースで、スライスチーズを焼く
  • スライスチーズの上に、焼いた食パンを乗せうえから抑える
  • 食パンをひっくり返し、チーズの面に、焼いたフルーツを乗せて完成

 

フルーツは、イチゴや洋ナシとか、お好みで選びます。

 

はさまないホットフルーツサンドは、わずか4分で完成します。レモンが効いて、美味しいです。

 

チーズの感じは残りませんが、コクが出て濃厚な美味しさになります。

超一流の料理人が伝授する激ウマホットプレートレシピまとめ

和食、中華、スイーツの料理の達人が、ホットプレートを使った、激ウマレシピウを伝授しました。

 

家で自粛することが多くなりましたが、ホットプレートを使い家族で食卓を囲むと、憂鬱も吹き飛びます。

 

超激ウマレシピで、家族団らんと美味しい食事が楽しめますね。幸せが訪れますように。

スポンサードリンク
RECOMMEND
人気記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました