アートアクアリウム美術館が東京・日本橋に開館します。2020年8月28日よりオープンです。

従来より国内の各地で展示されてきたアートアクアリウムが、最大の規模の常設の美術館となります。

 

テレビでも紹介され大きな話題となったアートアクアリウムをいつでも鑑賞することができます。幻想的な美しさに、ため息が聞こえてきそうです。

アートアクアリウム美術館・日本橋に誕生

引用:https://artaquarium.jp/

日本橋に誕生した「アートアクアリウム美術館」は、アーティスト木村英智氏のプロデュースによるものです。

 

木村氏は、2007年より金魚を展示するアクアリウムを始めました。日本独特の金魚をメインに、水槽や、色とりどりの光線、音楽などを融合させ、観る人を魅了してきました。

そして今回、30,000匹以上の金魚を使った「アートアクアリウム美術館」を誕生させました。

 

様々な金魚が美しく泳ぎ、巨大な金魚鉢が宙に浮かびます。単なる水族館ではなく、日本的なテーマに沿った演出が続き、時間を忘れそうになります。

アートアクアリウム・アーティストの木村英智

木村英智さんは、2019年8月に、アートアクアリウム・アーティストとしてテレビに出演しました。

金魚をアートにするアートアクアリウムとして、「江戸の伝統文化」を伝えるのがテーマです。

 

暗くて広い会場に、巨大な金魚鉢をセットし、大量の水で満たします。そこに金魚を泳がせ、光と色と音楽で金魚が」浮かびます。

 

木村さんは、「金魚の晴れ舞台を創りたい!」と語っていました。

1年後の2020年8月28日、木村さんの夢のアートアクアリウム美術館が日本橋で実現しました。

アートアクアリウム美術館の作品

引用:https://artaquarium.jp/

アートアクアリウム美術館の作品や見どころは、季節により変わる演出です。このため、春夏秋冬のダイナミックな展示が楽しめます。

 

花魁道中、金魚の杜、アースアクアリウム・ジャポニズム、などの注目作品や、インフィニトリアム、アースアクアリウムジャポニズム、床掛け金魚飾り、ロータスリウム、などの人気作品など、経験のない作品に出合えます。

アートアクアリウム美術館の案内

  • 場所:中央区日本橋本町1丁目3番9号
  • 料金:大人(中学生以上):2,300円(税込)
    小人(小学生以下):無料
    大人1名様につき小人2名まで入場無料
  • 営業時間:10:00~22:00(年中無休)

アートアクアリウム美術館・日本橋まとめ

アートアクアリウム美術館が、オープンします。

魅惑的なアートアクアリウムで、リフレッシュできそうですが、カフェには、オリジナルのメニューも揃っています。

 

金魚ゼリー、福砂屋のエシレバター&クリームカステラ、など味覚でも感動できます。アートアクアリウムを鑑賞して、カフェで余韻を楽しむこともできます。

RECOMMEND
人気記事