遠山の金さんシリーズの歴代タイトルを一覧にまとめました。

遠山の金さんのタイトルは、いろいろ変化しています。金さんは、時代劇ドラマで人気ですが、時代とともにタイトルが違います。

 

テレビドラマでシリーズ化された年代とタイトル、キャストの一覧です。

 

タイトルと主演が違い、複雑な「シリーズ構成となっているため、タイトル別に分かりやすく整理しました。

 

今回は、テレビ朝日系列の遠山の金さんシリーズをタイトル別にまとめています。

遠山の金さん捕物帳(中村梅之助・1970年)

引用元:https://www.toeich.jp/

「遠山の金さん」第1シリーズのタイトルは、「遠山の金さん捕物帳」です。

 

テレビの時代劇ドラマとして、1970年に放送が始まりました。

 

タイトルは、「遠山の金さん」が入っていますが、捕物帳が付いています。少し長くなっています。

 

主演キャストは、中村梅之助さんです。初代の遠山金四郎を演じた中村梅之助さんは、歌舞伎役者です。

 

中村梅之助さんは、約3年ほど主役を務め、ドラマ作品は全169話となりました。金さん役で大ヒットし視聴率も高くなりましたが、、歌舞伎の舞台も忙しくなったので、降板することになりました。

 

放送は、NETテレビ(テレビ朝日)毎週日曜20時~20時56分 全169話です。

  • 第1話 1970年7月12日~第169話 1973年9月30日

ご存知遠山の金さん(市川段四郎・1973年)

「遠山の金さん」第2シリーズのタイトルは、「ご存知遠山の金さん」です。

 

惜しまれつつ終了した第1作目から約1カ月ほどで放送がスタートしました。

 

詳細は不明ですが、1作目が評判となり、視聴率も高かったので、タイトルに「ご存知」が付けられても違和感は感じません。

 

主演は市川段四郎さんで、前作に続き歌舞伎役者が務めています。

 

さらに、金さんを助ける密偵役の弥太郎にも歌舞伎役者の市川銀之助さんがキャスティングされました。

 

放送は、NET(テレビ朝日) 日曜20:00~20:55 全51話です。

  • 第1話 1973年10月7日~第51話 1974年9月22日

ご存じ金さん捕物帳(橋幸夫・1975年)

「遠山の金さん」第3シリーズのタイトルは、「ご存じ金さん捕物帳」です。

 

第3作目のタイトルは、見てもわかるように第1作目と第2作目を合わせたタイトルとなっています。

 

ヒットしたシリーズにあやかるよう、願いを込めたようにも思われます。

 

主演は、歌手の橋幸夫さんです。橋幸夫さんは、売れっ子歌手ですが、映画にも出演し人気となっていました。

 

そのため主題歌を歌い、ドラマの中でも歌うなど、それまでの作品とはガラリと変わった内容になっています。

 

橋幸夫さんが金さん役のため、ゲストっとして当時人気だった三田明さんや藤圭子さんなどの歌手が共演しています。

 

人気歌手が主演することで、従来とは違うアイデアが散りばめられたシリーズとなっています。

 

放送は、NET(テレビ朝日) 日曜20:00~20:55 全27話です。

  • 第1話 1974年9月29日~第27話 1975年3月30日

 

遠山の金さん(3シリーズ)

「遠山の金さん」シリーズで、タイトルが「遠山の金さん」となったのは、3シリーズのみです。

 

第4シリーズ、第5シリーズ、第7シリーズです。

 

テレビ朝日のドラマとして、7シリーズのタイトルがありますが、「遠山の金さん」は3シリーズのみです。

 

通称「遠山の金さん」ですが、意外とタイトルは違っています。

遠山の金さん(杉良太郎・1975年)

第4シリーズのタイトルは、「遠山の金さん」です。

 

主演は杉良太郎さんで、全2シリーズが放送され全話で131回となりました。

 

主題歌「すきま風」を杉良太郎さんが歌い、大ヒットしました。

 

脇役として、伊東四朗さんや岸部シローさんが個性豊かな演技で支え、4年間続くヒット作品となっています。

 

また、「背中に咲かせた遠山桜。目ん玉ひんむいてよーっく見ろ!」の名セリフも話題となりました。

 

放送は、テレビ朝日 木曜20:00から全131話です。

  • 第1シリーズ
    第1話 1975年10月2日~第101話 1977年9月29日
  • 第2シリーズ
    第1話 1979年2月15日~第30話 10月18日

遠山の金さん(高橋英樹・1982年)

第5シリーズのタイトルは、前作に続き「遠山の金さん」です。

 

主演は高橋英樹さんで、当たり役の「桃太郎侍」が終了した後に金さん役を引き継ぐことになりました。

 

代名詞とも言える桃太郎侍のイメージを消すためか、乱闘シーンに手ぬぐいを使った技が取り入れられました。

 

「てめぇらのような悪党どもがのさばっていたんじゃあこの世は地獄だ。」の啖呵は、何となく桃太郎侍の焼き直しのような気もします。

 

しかし、今までにはない技で悪人を懲らしめる姿は、新しい金さん作りに成功したように感じます。

 

第1シリーズの放送は、テレビ朝日 木曜20:00から、
第2シリーズの放送は、テレビ朝日 火曜21:00からで、
全シリーズ198話のロングランとなっています。

  • 第1シリーズ
    第1話 1982年4月8日~第156話 1985年9月19日
  • 第2シリーズ
    第1話 1985年10月15日~42話 1986年9月16日

 

遠山の金さん(松平健・2007年)

第7シリーズのタイトルは、前々作に続く「遠山の金さん」です。

 

前作の第7作目は、タイトルが少し変わりましたが、また「遠山の金さん」に戻りました。

 

主演は松平健さんで、7代目の遠山金四郎となります。

 

従来の金さんは、町奉行から遊び人の風体に変わり悪事を解決しますが、松平健さんのシリーズは、いろんな職業人となって現れます。

 

松平健さんも「暴れん坊将軍」のイメージが強いため、演出の工夫があったのではと感じます。

 

放送は、テレビ朝日 火曜日19:00~19:55 全9話です。

  • 第1話 2007年1月16日~第9話 2007年3月20日

名奉行 遠山の金さん(松方弘樹・1988年)

「遠山の金さん」第6シリーズのタイトルは、「名奉行 遠山の金さん」です。

 

主演は松方弘樹さんで、6代目の遠山金四郎となります。

松方弘樹さんの金さんは、好評を重ね、他のシリーズを含め約10年間で全219話の大ヒットとなりました。

 

過去にも人気の金さん役がいますが、時代も近くロングランのため、松方弘樹さんが金さんの代名詞と言っても言い過ぎではない気もします。

 

松方弘樹さんの金さんは、第1シリーズから第9シリーズまであります。

 

その中の第8シリーズと第9シリーズは、別タイトルとなっていますので、それぞれ別項目でまとめています。

 

また、第2シリーズ、第3シリーズには、スペシャルが計4話含まれています。

 

松方弘樹さんのシリーズは、3つのタイトルと6つのスペシャルが放送された、最大のヒットとなりました。

 

放送は、テレビ朝日 木曜日 20:00~20:54 全171話、
SP5(単発) 木曜日 19:00~20:24
SP6(単発) 木曜日 19:30~20:54

  • 第1シリーズ
    第1話 1 1988年4月21日~第23話 11月24日
  • 第2シリーズ
    第1話 1989年5月25日~第23話 11月30日
    SP1 1989年9月28日
  • 第3シリーズ
    第1話 1990年7月12日~第24話 1991年3月28日
    SP2 1990年7月5日
    SP3 1990年9月27日
    SP4 1990年12月27日
  • 単発スペシャル1
    SP5 1991年10月10日
  • 第4シリーズ
    第1話 1991年11月7日~第26話 1992年7月2日
  • 単発スペシャル2
    SP6 1992年9月24日
  • 第5シリーズ
    第1話1993年3月4日~第31話 12月16日
  • 第6シリーズ
    第1話 1994年6月9日~第23話 1995年1月19日
  • 第7シリーズ
    第1話 1995年9月7日~第21話 1996年3月21日

遠山の金さんVS女ねずみ(松方弘樹・1997年)

「遠山の金さん」第8シリーズのタイトルは、「遠山の金さんVS女ねずみ」です。

 

第6シリーズのスピンオフ作品のように派生したドラマのように、タイトルが変更された金さんドラマ作品です。

 

主演は松方弘樹さんが続投し、対抗する女ねずみは、古手川祐子さんが演じています。

 

女ねずみはは、ねずみ小僧の女性版で、普段は、めしや女将のお小夜として働いています。

 

金さんも女ねずみも、二つの顔を持つ役どころです。ここが、従来のシリーズとは違っています。

 

放送は、テレビ朝日 土曜日 20:00~20:54

  • 第1話 1997年2月1日~第20話 7月5日
    *第17話は、放送されませんでした。

 

金さんVS女ねずみ(松方弘樹・1998年)

「遠山の金さん」第9シリーズのタイトルは、「金さんVS女ねずみ」です。

 

全シリーズより少し短いタイトルになりました。手抜きではないでしょうが、流れとしては継承されています。

 

主演は松方弘樹さん、女ねずみの古手川祐子さんで変わりません。

 

加えて、金さんの母親役で、草笛光子さんが出演しています。

 

勧善懲悪と弱い者の味方、時代劇の2大スターが絡み合う異色のドラマとなっています。

 

このシリーズで松方弘樹さんの金さんは、全219話の最多となりました。

 

放送は、テレビ朝日 土曜日 20:00~20:54

  • 第1話 1998年3月14日~第22話 10月31日

遠山の金さん歴代タイトルまとめ

「遠山の金さん」と一言で言っても、実は、いろんなタイトルが存在します。

 

時代劇のテレビドラマとして長年愛された証拠かもしれません。

 

今回は、タイトル別に並べましたので、第6シリーズから第9シリーズの年代が混乱しそうです。

 

しかし、まとめてみると、多くの大スターが活躍していたことが分かりました。

 

それぞれのタイトルが、スターの看板のようになっているようです。

 

RECOMMEND
人気記事