森七菜さんが、NHK朝ドラ「エール」初出演で注目となっています。森七菜さんって、どんな女優なのか、気になったので調べてみました。

 

森七菜さんは、最近デビューしたばかりの19歳なに、意外と活躍していることが分かり驚きました。

森七菜が朝ドラ「エール」で関内 梅を好演!

引用元:https://www.nhk.or.jp/yell/

森七菜さんが、2020年前期のNHK朝ドラ「エール」に出演しています。配役は、ヒロイン関内音の妹で、関内梅を演じています。

 

梅は、三姉妹の末っ子ですが、姉妹の中で一番のしっかり者です。本を読むことが好きで、いつも冷静に意見を言う、ちょっと大人びた子です。

 

森七菜さんは、そんな「梅ちゃん」が、大きく成長した第17話から演じています。大きな黒縁のメガネが特徴の文学少女です。

 

着物姿で丸メガネの「梅ちゃん」は、周りの音楽関係の人たちとは違う雰囲気で、一躍注目を集める存在となりました。

 

梅は、応募した文芸雑誌で待望の新人賞に選ばれました。2作目の小説を執筆することになりますが、ペンが進まず悩みます。

 

そんな時に田ノ上五郎(岡部 大)と出会い、結婚するため郷里の豊橋に戻ります。

大胆なのか純粋なのか、森七菜さんが演じる梅ちゃんから目が離せません。

 

朝ドラ「エール」に出演する森七菜はどんな女優?

森七菜さんのプロフィール

生年月日:2001年8月31日(19歳)
出身地:大分県(大阪生まれ)
身長:154cm
血液型:A型
趣味・特技:動画作り、ピアノ、ダンス
事務所:アーブル

 

森七菜さんは、中学3年生の時に大分のお店でスカウトされました。2016年のことです。そして、事務所に入った1か月後にオーディションを受け、翌年には、ドラマ「東京ヴァンパイアホテル」に出演しました。

 

それ以来、毎年、映画やドラマに出演し、2019年に大ヒットした劇場アニメ「天気の子」で、ヒロイン・天野陽菜の声優を務めています。

22020年には、NHK朝ドラ「エール」に初出演し、独特の存在感から注目を集めています。

 

 

 

森七菜の朝ドラ「エール」以外のドラマや映画は?

森七菜さんは、小柄のためなのか、あまり目立たないののか、今まで大騒ぎはされませんでしたが、デビュー以来数年間で、数々の映画やドラマ、ラジオ、舞台、ナレーション、CM、音楽など、活躍の場を広げています。

 

ドラマでは、2017年の「先に生まれただけの僕」を始め、「3年A組-今から皆さんは…」の話題作品、「少年寅次郎」の第3話、などなど多数出演しています。

 

映画では、「心が叫びたがってるんだ。」から、短編を含め9作品に出演し、公開予定も数作品揃っています。

 

これからの公開予定作品は、2020年11月「461個のおべんとう」、2021年「ライアー×ライアー」となっています。

ますます今後が期待される森七菜さんです。

 

朝ドラ「エール」で話題の森七菜まとめ

森七菜さんは、アニメ「天気の子」で、ヒロイン天野陽菜の声優を務めています。

 

天野陽菜は、両親を亡くし弟と2人で暮らす17歳の少女ですが、空に祈ると晴にできる不思議な能力を持っています。

森七菜さんも、そんな天性の魅力を朝ドラ「エール」で発揮しています。これからの活躍が期待できます。

 

森七菜の関連記事
森七菜の家族と中学や高校は?ドラマのような驚きが!

 

RECOMMEND
人気記事