森七菜さんの家庭は、母親、森七菜さん、弟の構成です。そして、通った学校は、中学・高校とも大分でした。

 

芸能活動を考えると厳しい状況ですが、驚きの詳細を調べてみました。

森七菜の家族や実家もドラマみたい!

引用元:http://saishonobansan.com/

森七菜さんの家族は、現在、母親と弟の3人家族です。

 

森七菜さんは、2001年8月31日に大阪で生まれました。その当時は、両親ともいましたし、弟も生まれています。

 

しかし、森七菜さんが小学3年生のころ両親は離婚しました。そのため、森七菜さんは、母親の実家がある大分県に移り住むこととなりました。

 

森七菜さんの実家は、父親の大阪と母親の大分となります。また、小学校も大阪から大分に転校したことになります。

 

小学3年で友達と別れるここtになりましたが、当時は携帯電話もなく、メールもLINEもできません。手紙でやり取りをしていたと、森七菜さんが語っています。

森七菜と別れた父親との関係は?

森七菜さんの父親は健在で、現在も大阪に住んでいるようです。

 

森七菜さんは、お父さんとの関係も良好で、よく連絡を取り合っていて、旅行にも一緒に行くそうです。

 

しかし、父親といる時間が少なくて、寂しそうな思いも語っています。お父さんですから、なるべく一緒にいたいですね。

森七菜は東陽中学で花開く!

森七菜さんは、2014年4月に大分市立東陽中学へ入学しました。

 

東陽中学は、郊外にあるのんびりとした学校で、森七菜さんものびのびと過ごせたのではないでしょうか。

そして中学時代、森七菜さんに転機が訪れ、大きく花開くことになります。

 

2016年、森七菜さん中学3年生の夏休みの時です。家族と行った海鮮焼きのお店で、今の事務所のマネージャーからスカウトされました。

 

その後の9月には、驚くことにCMの撮影が始まりました。

森七菜の大分高校は大忙し!

森七菜さんが入学した高校は、大分県立大分高校です。

 

中学3年の後半から、東京での芸能活動が始まりました。そのため高校受験は、仕事の合間に現場で勉強をしていました。

 

2017年4月、無事に入学した大分高校は、プロ野球、サッカー、俳優、アナウンサーなどを輩出している学校で、森七菜さんも芸能生活と学業の両立ができたようです。

 

森七菜さんが仕事で上京しているときは、授業内容などを先生が教えてくれたそうです。地方にしては、サポートの厚い高校ですね。

 

森七菜さんの高校時代は、映画やドラマ、音楽、舞台、ナレーション、声優など、多忙な芸能活動が始まっています。

 

仕事の度に上京し、お母さんも付き添ったそうです。

 

そして、2020年3月森七菜さんは、高校を卒業しました。高校卒業とともに、森七菜さんは家族と上京し、芸能活動に打ち込むことになりました。

森七菜の家族と学校のまとめ

森七菜さんの家族は、両親の離婚のため、母親と弟の3人暮らしです。

 

小学校は、大阪から大分に転校し、中学・高校と大分です。

 

森七菜さんは、中学3年でスカウトされたため、大分と東京を往復する生活が始まりました。

ドラマのような展開です。

 

学校や住居を東京に移さず、飛行機で往復することを選んだ森七菜さんは、しっかりした意志を持っているようです。

 

インタビューでも、年齢オーバーの答えが返ってきます。大女優の風格が漂っているようにも感じます。これからの活躍が楽しみです。

 

森七菜の関連記事
森七菜が朝ドラ「エール」に初出演!梅の役で注目される19歳

 

RECOMMEND
人気記事