女優の森七菜さんが、最近注目を集めています。テレビ番組に出演し、ユニークな一面を打ち明けています。

 

今回は、森七菜さんが、新たに食事と家族に関する、驚愕の事実を公開しました。スタジオ一同が、仰天した真実をお伝えします。

森七菜、サーモン丸かじりのワケとは

引用元:https://www.ntv.co.jp/meringue/

森七菜さんは、「日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞しました。その夜の褒美は、サーモンのサクが、2本です。

 

切らずに、このままだべるのが、自分にとってのご褒美です。そんなサーモンを食べるのに欠かせないのが、特別なタレです。

 

大好きな「紀ノ国屋 贅沢な卵かけトリュフしょうゆ」に、生卵の黄身、ニンニクのスライスを少し、ゴマ油を入れて、タレを作ります。

 

このタレに、サーモンをつけて食べます。しかし、食べ方が普通ではありません。前代未聞なのです。普段、家族と食べている、驚愕の食べ方なのです。

 

まず、ビニール手袋を両手にはめます。次に、サーモンのサクを握り、タレにつけます。そして、サクごとかぶりつきます。

 

他人と食事をするときは、できないのですが、お家ではやっている食べ方です。海苔を巻いて、ニンニクをのせて、かぶりつくのも美味しいのです。

 

サーモンをサクのまま食べだしたのは、家に切るものがなくて、「いっちゃえ!」と、かぶりついたら、本当に美味しくて、余すところなくサーモンを感じられたので。

 

最初は、家族から止めなさいと言われたが、やってみると美味しいので、たまに家族もかぶりつきます。

 

食べ物のマイ・ルールは、明日食べるものを決めておくことです。ちなみに、その日の夜は、ブロッコリーが主食の食事でした。

 

森七菜さんの激押し1000円グルメは、「卵かけトリュフしょうゆ」です。

 

森七菜、シュウマイにはまっている

森七菜さんが、最近はまっている自作料理は、料理人の父親が、「今まで食べたシュウマイで一番旨い!」と言った料理です。

森七菜特製シュウマイのレシピ

<特製シュウマイの材料>

  • 豚肩ロース 豚ひき肉…合計500g
  • 玉ネギ…1/2個
  • シュウマイの皮…適腫
  • グリーンピース…適皿
  • しょうが…2cm角ぐらい
  • 片栗粉…大さじ1と少し
  • オイスターソース…大さじ2
  • ゴマ油…大さじ1
  • 塩コショウ…適腫
  • 砂糖…大さじ2

<特製シュウマイのつくり方>

  • 玉ねぎをみじん切りにする
  • 豚肩ロースを角切りにする
  • 角切りにした豚肩ロースをシュウマイの皮で包む
    普通のシュウマイの形にする
  • 角切り肉の上に、豚ひき肉を盛る
  • グリーンピースをトッピングする

【森七菜オリジナル簡易蒸し器】

  • フライパンに水を張りボウルを入れる
    その上に皿とキッチンペーパーをのせる
  • キッチンペーパーの上にシュウマイをのせる
    さらにキッチンペーパーをかぶせて蓋をして12分間蒸す

 

出来上がった「森七菜特製シュウマイ」は、めちゃ肉肉して、美味しいです。

 

でかいのを弟(5歳下)用に作りました。

 

「弟-!」と、大声で呼んで、食べさせます。姉弟は、とても仲良しです。

森七菜、お気に入りのドレッシング

森七菜さんお気に入りのドレッシングは、バターミルクランチドレッシングです。

 

バターミルクのコクと玉ねぎやニンニクの旨味が効いた、クリーミーなドレッシングです。

 

アメリカでは、ポピュラーで人気のドレッシングです。テレビ用のお皿に入れたサラダにかけると、メチャクチャ美味しいと、一押ししています。

 

森七菜、ビックリの家族事情とは

森七菜さん家族は、全員お揃いの「ドラゴンボール 孫悟空」のパジャマを着ています。

 

森七菜さんは、その格好で、「かめはめ波―!」と、全力でポーズをします。

 

愛犬のテツコも同じ衣装を着せられて、背中には「亀」の文字が入っています。

 

これは、お母さんが決めたルールで、家にいる人は、みんな着ます。訪問した友達も、全員着ます。

 

そのため、同じものが7~10着、用意してあります。お母さんは、森七菜さん以上に、トンデル人かもしれません。

 

本当に、愉快な家族ですね。

森七菜、ビックリの食生活と家族事情まとめ

森七菜さんは、高校卒業と同時に上京しました。現在は、お母さんと弟も上京して、一緒に暮らしています。

 

愛する家族と暮らすことで、心にも余裕ができます。そのためかも治れませんが、森七菜さんは、最近ギターを始めました。

 

井上陽水さんの「少年時代」を弾き語りしました。歌は、やはり上手です。ギターが上達すると、シンガーソングライターの一面も見せてくれるかもしれません。

 

いろんな才能を秘めているので、テレビに出演するたびに、全貌が少しずつ現れてきます。これからも、楽しみにしています。

RECOMMEND
人気記事