NHK朝ドラは、今回の「まんぷく」で、99作品目となりますね。

 

ご存知のように、連続ドラマ「まんぷく」には、実在のモデルが存在します。日本国内だけでなく、全世界で大ヒットしている食品の生みの親です。

 

そう、皆がお世話になっている「インスタントラーメン」ですね。このインスタントラーメンを発明した夫婦が、ドラマのモデルとなっています。

 

誰もが知る食品の主人公を、どんなキャストが演じているのでしょうか。

 

気になる「まんぷく」のキャスト一覧を紹介します。

 

 

まんぷく キャスト相関図

朝ドラ「まんぷく」のキャスト相関図の一覧です。ドラマのスタートから好調のように、豪華なキャストが、勢揃いしていますね。

 

相関図の後に、キャストの概要に触れてみます。

 

まんぷくのキャスト 福子の家族

まんぷく キャスト福子の家族
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

立花 福子(たちばな ふくこ)ヒロイン:安藤サクラ
立花 萬平(たちばな まんぺい)福子の夫:長谷川 博己
今井 鈴(いまい すず)福子の母親:松坂 慶子
今井 咲(いまい さき)今井家の長女:内田 有紀
立花 源(たちばな げん)長男:二宮 輝生
成人した立花 源:西村 元貴
立花 幸(たちばな さち)長女:三宅 希空
成人した立花 幸:小川 紗良

香田 克子(こうだ かつこ)今井家の次女:松下 奈緒
香田 忠彦(こうだ ただひこ)克子の夫で画家:要 潤
小野塚 真一(おのづか しんいち)咲の夫:大谷 亮平
神部 タカ(かんべ たか)香田家の長女:岸井 ゆきの
香田 吉乃(こうだ よしの)タカの妹:深川 麻衣
神部 茂(かんべ しげる)タカの夫:瀬戸 康史
神部 大介(かんべ だいすけ)タカの長男:川口 調
本城 好美(ほんじょう よしみ)真一の再婚相手:東風 万智子

 

まんぷくのキャスト 萬平とともに夢を追いかける仲間たち

まんぷく キャスト萬平の仲間
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

加地谷 圭介(かじたに けいすけ)共同経営者:片岡 愛之助
世良 勝夫(せら かつお)世良商事:桐谷 健太
三田村 亮蔵(みたむら りょうぞう)大阪商工会の会長:橋爪 功

 

まんぷくのキャスト たちばな塩業の塩軍団

まんぷく キャスト 塩軍団
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

小松原 完二(こまつばら かんじ):前原 滉
森本 元(もりもと げん):毎熊 克哉
佐久間 春男(さくま はるお):川並 淳一
赤津 裕次郎(あかつ ゆうじろう):永沼 伊久也

長久保 陽介(ながくぼ ようすけ):スチール哲平
高木 一夫(たかぎ かずお):中村 大輝
峰岸 政利(みねぎし まさとし):三好 大貴
野村 泰造(のむら たいぞう):南川 泰規

堺 俊一(さかい しゅんいち):関 健介
堀 和則(ほり かずのり):原 雄次郎
増田 誠一(ますだ せいいち):辻岡 甚佐

 

まんぷくのキャスト たちばな栄養食品研究室

神部 茂(かんべ しげる)社員:瀬戸 康史
岡 幸助(おか こうすけ)社員:中尾 明慶
大和田 英二(おおわだ えいじ):梅林 亮太
倉永 浩(くらなが ひろし):榎田 貴斗

 

まんぷくのキャスト 東京組み

小野塚 真一(おのづか しんいち)咲の夫:大谷 亮平
神部 茂(かんべ しげる)社員:瀬戸 康史
堺 俊一(さかい しゅんいち):関 健介
小松原 完二(こまつばら かんじ):前原 滉
倉永 浩(くらなが ひろし):榎田 貴斗
増田 誠一(ますだ せいいち):辻岡 甚佐
堀 和則(ほり かずのり):原 雄次郎

まんぷくのキャスト まんぷくヌードル開発チーム

西野 紀之(にしの のりゆき):馬場 徹
久坂 隼人(くさか はやと):竹村 晋太朗
戸塚 洋子(とつか ようこ):ぎぃ子

まんぷくのキャスト 福子を支える仲間

まんぷく キャストの相関図 福子の仲間
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

牧 善之介(まき ぜんのすけ)歯医者:浜野 謙太
鹿野 敏子(かの としこ)女学校の親友:松井 玲奈
池上 ハナ(いけがみ はな)女学校の親友:呉城 久美
水島 賢作(みずしま けんさく)ハナの夫:松木 賢三
三原 竹春(みはら たけはる)清香軒の主人:阿南 健治
三原 まさの(みはら)竹春の妻:久保田 磨希
東 太一(あずま たいち)秀才弁護士:菅田 将暉
尾崎 多江(おざき たえ)東の事務員:渡辺 真起子

まんぷくのキャスト 福子の仕事仲間

まんぷく キャストの相関図 福子の仕事仲間
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

保科 恵(ほしな めぐみ)フロント係の先輩、牧と結婚:橋本 マナミ
野呂 幸吉(のろ こうきち)ホテルの料理人:藤山 扇治郎
樫田 うた江(かしだ うたえ)電話交換係の先輩:なるみ
大前田 三郎(おおまえだ さぶろう)ホテルの支配人:曽我廼家寛太郎

 

まんぷくのキャスト 進駐軍

まんぷく キャスト 進駐軍
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

ハリー・ビンガム:メイナード・プラント(MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ:ブレイズ・プラント(MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ:岡崎 体育

 

まんぷくのキャスト 東京の人々

谷村 美代子(たにむら みよこ)やまね食堂の看板娘:藤本 泉
剛田 一隆(ごうだ かずたか)占い師:イッセー 尾形

 

池田信用組合の関係者

まんぷくキャスト 池田信用組合の関係者
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

喜多村 圭吾(きたむら けいご)梅田銀行の課長::矢柴 俊博
大鳥 勘一(おおとり かんいち)池田信用組合:団 時朗
望月 綾(もちづき あや)萬平の秘書:玄理
矢野 亮次(やの りょうじ)梅田銀行融資課:矢島 健一

織田島製作所の人々

まんぷくキャスト 織田島製作所
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

織田島 正(おだじま ただし)所所長:山西 惇
織田島 正(おだじま ただし)健三の息子:金井 勇太
織田島 久美子(おだじま くみこ)正の妻:畦田 ひとみ

 

まんぷくのキャスト 池田の人々

川上 アキラ(かわかみ あきら)喫茶店のマスター:加藤 雅也
川上 しのぶ(かわかみ しのぶ)アキラの妻:牧瀬 里穂
渡辺 一馬(わたなべ かずま)渡辺製氷店:桂 吉弥

 

まんぷくのキャスト ラーメンの人々

土井垣 隆三(どいがき りゅうぞう)大物衆議院議員:奥田 瑛二
猿渡 鎌作(さるわたり かまさく)ニセ即席ラーメンの社長:田中 哲司
天村 祐二(あまむら ゆうじ)天村食品社長:ダイアン津田 篤宏

 

まんぷくのキャスト その他の人々

稲村大 悟(いなむら たいご)獄中の人:六平 直政
村城啓治(むらしろてつじ)憲兵:平原 テツ
井坂 権三(いさか ごんぞう)萬平の親戚:石井 洋祐
井坂 八重(いさか やえ)権三の妻:竹内 都子
近江谷 佐吉(おうみや さきち)栄養学の研究者:小松 利昌
増岡 丈治(ますおか じょうじ)東京財務局 :菅原大吉
熊倉源三郎(くまくら げんざぶろう)屋台ラーメン:渋谷 天外
花村 奈保美(はなむら なほみ)絵のモデル:ほな いこか佐藤 穂奈美
木ノ内 秀子(きのうち ひでこ)絵のモデル:壇蜜
名木 純也(なぎ じゅんや)忠彦の弟子:上川 周作
小倉 純(おぐら じゅん)美大の学生:いちえ

 

まんぷく キャスト一覧

 

今井 福子(いまい ふくこ)ヒロイン:安藤サクラ

まんぷく キャスト福子
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

朝ドラ「まんぷく」のヒロインです。三人姉妹の末っ子として、大阪で生まれました。母親を含め、女4人の家庭で、つつましく育ちました。

 

父親は、福子が小学校を卒業売る前に、亡くなっています。そのため福子は、長女の支援を受けて、女学校を卒業しました。

 

卒業後は、当時花形の職業、電話交換手として、ホテルで働きます。食べることが大好きで、楽天的に働きながら、将来の夫と出会います。

 

困難を乗り越えて結婚し、発明家の夫を支え、インスタントラーメンを世の中に誕生させます。

 

この明るく逞しい女性、今井 福子を安藤サクラさんが、演じています。

 

立花 萬平(たちばな まんぺい):長谷川 博己

まんぷく キャスト萬平
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

立花 萬平は、福子の夫となる青年です。物心付く前に父親が亡くなり、その後すぐに、母親も亡くなります。そのため、親戚を転々としながら成長します。

 

小さい頃から苦労をして育ちます。しかし、持ち前の発想力と行動力で、世の中をダイナミックに渡ります。

 

そして、人の役に立つもの、人に喜ばれるものを作りたいと、努力を積み重ねます。生涯さまざまな事業を手がけますが、失敗を繰り返します。

 

そんな萬平ですが、50歳を目前にしたころ、革命的な大発明をします。やがてその発明品は、全世界でヒット商品となって行きます。

 

今井 鈴(いまい すず):松坂 慶子

まんぷく キャスト鈴
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

鈴は、福子の母親です。三姉妹を育て、嫁に出しますが、気高く、感情の起伏が激しい女性です。何かにつけて、武士の娘であることを理由に、厳しく当たります。

 

娘の結婚についても、初めは喜びますが、あれこれ理由をつけて、止めさせようとします。

 

福子の家庭に同居するjことになりますが、口やかましく、福子を悩ませます。

 

鈴の役は、松坂 慶子さんが、凛とした女性を演じています。

 

今井 咲(いまい さき):内田 有紀

まんぷく キャスト咲
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

咲は、今井家の長女です。女ばかりの家庭のため、貴金属店で働き、家計を支えます。そして、福子を女学校に通わせました。福子が卒業しいたので、婚約者との結婚を決めます。

 

この時も、母親の鈴が、咲を手放したくないと、仮病を使い困らせました。

 

自分のことより、周りのことを心配する咲は、結核を患います。当時は、治らない病であったため、若い一生を終えました。

 

早逝の咲は、往年のアイドル、内田 有紀さんが演じています。

 

香田 克子(こうだ かつこ):松下 奈緒

まんぷく キャスト克子
引用元・https://www.nhk.or.jp/mampuku/

克子は、今井家の次女ですが、反対を押し切り、売れない画家と結婚しました。そして、4人の子供を授かります。

 

姉の咲と違い、克子は、奔放な性格で、物事をはっきりと言うため、母親の鈴と、よく言い争いになります。

 

しかし、妹の福子を気にかけてくれる、優しい姉です。

 

克子を演じるのは、人気女優の松下 奈緒さんです。

 

香田 忠彦(こうだ ただひこ):要 潤

まんぷく キャスト忠彦
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

忠彦は、克子の夫で画家ですが、売れていません。そのため、よく鈴から文句を言われます。その度に、克子が反論し、ケンカとなります。

 

忠彦は、鳥の絵を描くことが好きで、家に鳥を飼っています。その鳥を見ながら、家でよく絵を描いています。

 

そんな優しい忠彦は、克子や子供たちを愛し、福子にも気遣っています。

 

画家の忠彦を演じるのは、人気俳優の要 潤さんです。

 

小野塚 真一(おのづか しんいち):大谷 亮平

まんぷく キャスト真一
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

長女・咲の夫です。福子が女学校を卒業し、就職も決まったので、咲と結婚することになりました。

 

真一は、大手企業で働いています。安定した収入もあり、鈴も結婚を喜んでいました。しかし、突然、鈴がお腹が痛いと言い出し、結婚は難航します。

 

それでも真一は、鈴の許しが出るまで、結婚を待ち続けます。

 

真面目な真一を演じるのいは、人気俳優の大谷 亮平さんです。

 

香田 タカ(こうだ たか):岸井 ゆきの

まんぷく キャスト タカ
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

香田 タカは、忠彦と克子の4人兄弟の長女です。福子の姪になります。のんびり屋の両親のため、香田家を支える頑張り屋さんでもあります。

 

でも、父親のことが大好きで、忠彦の描く絵も気に入っています。

 

腕白な弟や妹の面倒をよく見ています。そして、忙しくなった福子を手伝うようになります。

 

成長したタカを演じるのは、岸井 ゆきのさんです。

 

加地谷 圭介(かじたに けいすけ):片岡 愛之助

まんぷく キャスト 加地谷 圭介

引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

加地谷 圭介は、萬平と一緒に会社を興す、共同経営者です。営業を担当します。

加地谷は、ちょっと気取った雰囲気で、汗まみれで働く萬平とは、違っています。そのため、どこか、萬平を馬鹿にしたようなところがあります。

 

そして、萬平を平社員のように扱い、命令を下します。

 

加地谷は、軍に近づき、お金儲けをしようとしますが、そこに大きな問題が起こります。

 

世良 勝夫(せら かつお):桐谷 健太

まんぷく キャスト 世良 勝夫
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

世良 勝夫は、元々は技術者で、幻灯機を作っていました。しかし、萬平の幻灯機を知り、販売に転向しました。

 

「世良商事の世良でございます。」と、積極的に売り込む、強引さが特徴です。萬平のアイデアと技術力に目をつけ、近づいてきます。

 

三田村 亮蔵(みたむら りょうぞう):橋爪 功

まんぷく キャスト 三田村 亮蔵
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

三田村 亮蔵は、大阪商工会の会長です。誰もが一目を置く大物ですが、見かけとは違い、温厚な性格です。

 

大阪の経済を支える役目ですが、福子や萬平の危機を救うことになります。

 

神部 茂(かんべ しげる):瀬戸 康史

まんぷく キャスト 神部 茂
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

神部 茂は、復員兵で仕事も無く、盗みに入って福子と萬平に見つかります。しかし、見逃してくれたことに感謝し、萬平を手伝うようになります。

 

やがて、会社でも実力を発揮し、リーダーとして活躍をします。なぜなら、神部は、有名大学卒の秀才でした。

 

岡 幸助(おか こうすけ):中尾 明慶

まんぷく キャスト 岡 幸助
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

乾物屋で働いていた 幸助は、奉公先が空襲で焼けてしまします。その後、神部と出会い、萬平の製塩会社で働くことになります。

 

岡は、真面目に働く一方、けんかっ早く、仕事場でもいろいろと問題を起こします。

 

小松原 完二(こまつばら かんじ):前原 滉

まんぷく キャスト 小松原 完二
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

小松原 完二は、人の良い感じで、争いを嫌います。仕事がきつく、塩軍団で、揉めますが、いつも仲裁に入ります。

 

森本 元(もりもと げん):毎熊 克哉

まんぷく キャスト 森本 元
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

森本 元は、戦地での苦しい思いが、心のキズになっています。そのためか、いつも暗い感じで、周りを不愉快にします。

 

広島の出身です。

 

佐久間 春男(さくま はるお):川並 淳一

まんぷく キャスト 佐久間 春男
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

佐久間 春男は、塩軍団の最年長です。国定忠治が好きで、慰労会の時、鈴が演じた国定忠治に、大喜びしました。

 

土木作業をしていたので、当時では珍しく、運転免許を所有しています。

 

赤津 裕次郎(あかつ ゆうじろう):永沼 伊久也

まんぷく キャスト 赤津 裕次郎
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

赤津 裕次郎は、ボクシングの経験があり、ケンカには、自信があります。しかし、根が優しい男です。

 

すし職人をしてたので、鈴の部下となり、食事当番をすることになります。

 

長久保 陽介(ながくぼ ようすけ):スチール哲平

まんぷく キャスト 長久保 陽介
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

長久保 陽介は、野球が好きで、休み時間には、よくキャッチボールをしています。天然系で、憎めない性格の青年です。

 

大和田 英二(おおわだ えいじ):梅林 亮太

まんぷく キャスト 大和田 英二
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

大和田 英二は、戦争で、家族(妻や子供)を亡くしました。そのため、無気力で、投げやりなところがあります。

 

しかし、塩軍団に混じり、仕事をしていく中で、次第に元気を取り戻します。

 

高木 一夫(たかぎ かずお):中村 大輝

まんぷく キャスト 高木 一夫
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

高木 一夫は、軍人上がりの、頼りになる男です。そのため、統率力はあります。半面、人の意見を聞かないところもあります。

 

なので、騒ぎを起こす一面も見えます。

 

峰岸 政利(みねぎし まさとし):三好 大貴

まんぷく キャスト 峰岸 正利
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

峰岸 政利は、萬平を信頼していますが、塩軍団の意見に押されることもあります。気持ち的には、板ばさみになる、微妙な立場です。

 

野村 泰造(のむら たいぞう):南川 泰規

まんぷく キャスト 野村 泰造
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

野村 泰造は、戦争で家族を失い、闇市で過ごしていました。よく考えずに喋るので、問題がややこしくなる原因になります。

 

堺 俊一(さかい しゅんいち):関 健介

まんぷく キャスト 堺 俊一
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

堺 俊一は、末っ子なので、どちらか言うと、人に頼りがちです。しかし、性格は明るく、塩軍団のムードメーカーです。

 

倉永 浩(くらなが ひろし):榎田 貴斗

まんぷく キャスト 倉永 浩
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

倉永 浩は、真面目で、責任感の強い、青年です。しかし、仕事は、なかなか上手くできません。

 

新聞関連の経験があるので、いつもメモを手放さず、なにごとも書き留めています。

 

堀 和則(ほり かずのり):原 雄次郎

まんぷく キャスト 堀 和則
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

堀 和則は、佐賀出身の青年です。子供の頃から苦労知らずなのか、塩作りの過酷な作業が、辛そうです。

 

週末に、手伝いに来るタカが、好きです。

 

増田 誠一(ますだ せいいち):辻岡 甚佐

まんぷく キャスト 増田 誠一

引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

増田 誠一は、お洒落な18歳の青年です。若さゆえに、回りを気にしない言葉で、波風を起こします。

 

こちらも、タカに片思いで、ライバルと競います。

 

水島 賢作(みずしま けんさく):松木 賢三

まん ぷく キャスト 水島 賢作
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

水島 賢作は、福子の親友・ハナちゃんの夫です。福子から着物を買ったり、たちばな塩業の資金を貸したり、何度も援助し助けます。

 

三原 竹春(みはら たけはる):阿南 健治

まんぷく キャスト 三原 竹春
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

三原 竹春は、泉大津のラーメン店・清香軒の主人です。塩が手に入らず、店本来の味が出せないと嘆きます。

 

萬平は、たちばな塩業で、最初に出来た塩をプレゼントします。喜んだ竹春は、従業員を含め皆に、ラーメンをご馳走します。

 

三原 まさの(みはら):久保田 磨希

まんぷく キャスト 三原 まさの
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

三原 まさのは、ラーメン店・清香軒の主人、三原 竹春の妻です。萬平から貰った塩で、美味しいラーメンができると、大喜びします。

 

牧 善之介(まき ぜんのすけ):浜野 謙太

まんぷく キャスト 牧 善之介
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

牧 善之介は、歯医者で、お金持ちの青年です。実は、福子の姉・咲に、片思いをしていました。医者の先生で、お金に困らないのですが、咲の母・鈴には嫌われます。

 

白馬に乗って、今井家に行き、咲に交際を申し込みます。しかし、鈴に断られます。何かにつけて、娘を嫁に出したくない鈴の理由は、牧の背が低いということでした。

 

鹿野 敏子(かの としこ):松井 玲奈

まんぷく キャスト 鹿野 敏子
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

鹿野 敏子は、女学校の親友です。女学校を卒業し、薬科専門学校に進みます。ハナと共に福子と、おしゃべりや食事などをする、仲良しトリオです。

 

萬平の発明の元となる屋台ラーメンを福子に教えたのは、敏子とハナです。

 

池上 ハナ(いけがみ はな):呉城 久美

まんぷく キャスト 池上 ハナ
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

池上 ハナは、女学校の親友です。女学校の卒業後、タイピスト学校に進みました。女性3人でよく集まり、福子も悩みを話すことがあります。

 

ハナと敏子は、違う意見を言うことがあり、福子の判断が試されます。

 

保科 恵(ほしな めぐみ):橋本 マナミ

まんぷく キャスト 保科 恵
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

保科 恵は、福子が働くホテルのフロント係です。福子の先輩ですが、美人でテキパキとした接客に、福子は、憧れます。

 

しかし、あるトラブルが原因で、福子の英語力を知った保科は、福子をフロント係に推薦します。

 

美貌の保科ですが、一度も男性と付き合った経験がありません。そんな保科に、突然、モテキが訪れます。

 

野呂 幸吉(のろ こうきち):藤山 扇治郎

まんぷく キャスト 野呂 幸吉
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

野呂 幸吉は、福子が働くホテルの料理人です。野呂は、なにかと福子に、缶詰をプレゼントします。それも、舶来の缶詰ばかりです。

 

野呂は、福子に片思いをしていました。でも、福子は恋人ができ、結婚します。失恋した野呂は、ある美人に乗り換えますが、そこにも強敵が現れました。

 

樫田 うた江(かしだ うたえ):なるみ

まんぷく キャスト 樫田 うた江
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

樫田 うた江は、福子が勤めるホテルの電話交換係の先輩です。福子は、ホテルに勤めて、最初の仕事が電話交換手でした。

 

女学校を卒業したばかりの福子は、失敗の連続です。そんな時、樫田から、すかさず叱咤の声がかかります。

 

樫田の厳しい指導のおかげで、福子は、一人前の電話交換手となりました。

 

大前田 三郎(おおまえだ さぶろう):曽我廼家寛太郎

まんぷく キャスト 大前田 三郎
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

大前田 三郎は、福子が働くホテルの支配人です。失敗しながらも、よく働く福子を見守っています。

 

保科の推薦で、福子をフロント係に昇格させました。

 

ハリー・ビンガム:メイナード・プラント(MONKEY MAJIK)

まんぷく  キャスト ハリー・ビンガム
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

ハリー・ビンガムは、進駐軍の曹長です。反乱の疑いで、萬平たちを取り調べる。

たちばな塩業や栄養食品研究所の従業員を厳しく知らば得る。また、福子に対しても、裏づけ調査を行う。

 

演じているメイナード・プラントは、ロックバンド「MONKEY MAJIK」のボーカル・ギターです。カナダ出身で、宮城県在住です。

 

ジョナサン・メイ:ブレイズ・プラント(MONKEY MAJIK)

まんぷく キャスト ジョナサン・メイ
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

ジョナサン・メイは、同じく進駐軍の曹長です。ハリー・ビンガムと共に、萬平や福子、従業員たちとを厳しく捜査します。

 

演じているブレイズ・プラントも「MONKEY MAJIK」のメンバーで、メイナードの弟です。ボーカル・ギターを担当しています。

 

チャーリー・タナカ:岡崎 体育

まんぷく キャスト チャーリー・タナカ
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

タナカは、チャーリー・タナカは、MP(軍警察)です。逮捕された萬平や従業員、世良たちの監視役です。カリフォルニア生まれで、大阪なまりの日系人です。

 

日系人のため、苦労して育ち、葛藤を抱いています。しかし、萬平たちと関わることで、次第に心が変化していきます。

 

谷村 美代子(たにむら みよこ):藤本 泉

やまね食堂の看板娘 谷村 美代子
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

谷村 美代子は、やまね食堂の看板娘です。食堂は、たちばな栄養食品の東京の会社の近くにあります。

 

神部が、タカちゃんに出す手紙を郵便ポストに入れるとき、偶然一緒になりました。その時、美代子は、神部に一目ぼれをします。

 

神部には、結婚を約束したタカちゃんがいます。タカちゃんは、東京へ行った神部が心配です。

 

忠彦は、なんとかタカちゃんの結婚を引き止めようとします。そこに美代子が現れ、どうなるのでしょうか。

 

谷村 美代子は、人気が出てきた、女優の藤本 泉さんが演じています。

 

剛田 一隆(ごうだ かずたか):イッセー 尾形

まんぷく 謎の占い師 剛田 一隆
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

剛田 一隆は、占い師です。萬平がお東京で、進駐軍に逮捕さます。そして、脱税の罪で有罪となり、刑務所に入れられます。

 

そのとき、出会うのが、占い師で捕まった、剛田 一隆です。剛田は、萬平の人相を占ったり、萬平の話を聞きます。

 

剛田は、次第に萬平の人柄に惹かれていきます。

 

謎の占い師、剛田 一隆を演じるのは、ベテラン俳優のイッセー 尾形さんです。

川上 アキラ(かわかみ あきら):加藤 雅也

まんぷく 川上 アキラ役の加藤 雅也
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

川上 アキラは、福子が働く喫茶店のマスターです。

 

福子たちは、池田に引っ越します。そこで福子は、喫茶店「パーラー白薔薇」で働くことになりました。

 

川上 アキラは、俳優志望でした。しかし、関西弁が抜けきれず、俳優を諦めることになります。そして、池田に戻り、喫茶店を開きました。

 

川上は、妻のしのぶと、福子を励まします。ただ、チョッと変な英語を多用します。

 

川上 アキラを演じるのは、加藤 雅也(かとう まさや)さんです。

 

朝ドラは、30年ぶりの出演で、おもしろおかしい夫婦役を楽しんで欲しいと、コメントしています。

 

川上 しのぶ(かわかみ  しのぶ):牧瀬 里穂

まんぷく 川上 しのぶ役の牧瀬 里穂
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

川上 しのぶは、川上 アキラの妻で、一緒に喫茶店を経営しています。

 

しのぶは、宝塚音楽学校の出身のタカラジェンヌです。しかし、あまり活躍の機会はありませんでした。

 

喫茶店では、夫のアキラとのやり取りが、話題となっています。

 

しのぶは、アキラと共に、福子や萬平を支える、よき理解者です。

 

川上 しのぶ役は、牧瀬 里穂(まきせ りほ)さんが演じています。

 

牧瀬 里穂さんは、朝ドラ初出演となります。そのため、朝ドラの役を楽しく演じたい、と話しています。

 

香田 吉乃(こうだ よしの):深川 麻衣

まんぷく 香田 吉乃役の深川 麻衣
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

香田 吉乃は、克子と忠彦の次女です。タカの妹になります。

 

吉乃は、姉のタカに比べてマイペースです。落ち着いた性格ですが、姉ほど積極的ではありません。

 

そのため、なかなかボーイフレンドが出来ません。しかし、ある時、元たちばな塩業の社員と出会うことになります。

 

それは、岡と森本でした。二人は、吉乃を争うライバルとなりますが、なんと吉乃は、岡 幸助と結婚することになるのです。

 

香田 吉乃は、深川 麻衣(ふかがわ まい)さんが演じています。

 

深川 麻衣さんは、初めての朝ドラ出演です。ほっとしたり思わず笑みがこぼれるような演技をしたいと、抱負を語っています。

 

大鳥 勘一(おおとり かんいち):団 時朗

まんぷくキャスト大鳥 勘一
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

大鳥 勘一は、池田の織物業・大鳥屋の主人です。

池田の産業発展のために、池田信用組合を立ち上げようとしています。

 

大鳥 勘一は、萬平に信用組合の理事長就任のお願いをします。

 

信用組合ですから、国と戦った萬平が、理事長になれば、組合員が多く参加してくれる、池田や大阪の発展に寄与できると説得します。

 

大鳥 勘一は、福子と萬平の運命を大きく変える人物となります。

 

大鳥 勘一を演じるのは、俳優の団 時朗(だん じろう)さんです。

 

1949年1月30日生れ、身長が187cm、ハーフのため顔のほりが深く、貫禄の迫力もありますね。

 

スポンサードリンク

 

まんぷく キャスト 安藤サクラ

 

安藤サクラさんは、ヒロインの福子を演じています。1986年2月18日生まれですから、20181年10月現在で、32歳です。

まんぷく キャスト福子
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

安藤サクラさんの両親は、奥田瑛二さんと安藤和津さんです。夫は、柄本明さんの息子・柄本佑さんです。親戚ともども、立派な芸能一族ですね。

 

サクラさん自身も日本アカデミー賞女優で、将来を嘱望されている一人です。演技力は、申し分ないので、朝ドラも高視聴率でスタートしましたね。

 

最初のストーリーが盛り上がり、「まんぷく」の期待が高まっています。

 

まんぷく キャストに菅田将暉が登場する

まんぷく キャスト 菅田 将暉
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

東 太一(あずま たいち):菅田 将

東 太一は、若き弁護士です。萬平は、また、よく分からない理由で逮捕されます。その際に、福子が依頼した弁護士が、東 太一です。

 

東 太一は、弁護士事務所を開いたばかりの若手です。しかも、弁護士なのに、知らない人と話すのが苦手です。

 

しかし、東京帝大卒業の秀才で、強い正義感を持っています。そんな東 太一は、福子と萬平を助けるために、奮闘します。

 

若き弁護士・東 太一を演じるのは、菅田 将暉さんです。11月下旬からの出演となります。

 

菅田将暉さんのコメント

久々の朝ドラだ!しかも以前お世話になった方々がたくさんいる!なんて思っていたら、大阪が舞台のドラマなのに僕ひとり東京弁。しかも弁護士、若き秀才……。
ひとつも気が抜けない環境の中ですが、武力を捨て弁論で戦っていこうとする人たちを少しでも風当たりのよいところへ連れていってあげられるように、微力ながら頑張りたいと思います。

 

まんぷくのキャスト タカが大ブレイク?!

まんぷく キャスト タカ
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

朝ドラ「まんぷく」の香田 タカ(こうだ たか)役は、岸井 ゆきのさんが演じています。

 

タカは、克子と忠彦の家族、香田家の長女ですね。香田家の子供は、2男2女の4人兄弟です。次女・吉乃、長男・重之、次男・学となっています。

 

タカは、お父さんが大好きです。でも、画家のお父さんは、自分の描きたい絵だけを描きます。そのため家計が苦しくなります。

 

そんな中でも、タカは、妹や弟たちの面倒をみて、明るく元気に、家族を支えます。

 

さらに、16歳になったタカは、たちばな塩業で、週末だけ、食事の手伝いをするようになります。男ばかりで、辛い仕事のストレスも、タカによって癒されます。

 

タカは子供の頃、神部から家庭教師をしてもらいました。その神部とも再会することになります。

 

塩軍団のマドンナのようなタカは、たかちゃんと呼ばれ、人気の的ですね。

 

同じように、タカを演じている岸井 ゆきのさんも、視聴者の話題になっていますね。朝ドラから、女優として、大ブレイクするかも知れませんね。

 

まんぷく キャスト 神部 茂とは

まんぷく キャスト 神部 茂
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

神部 茂は、復員兵で仕事も無く、

朝ドラ「まんぷく」の神部 茂(かんべ しげる)役は、瀬戸 康史さんが演じています。

 

神部 茂は、戦後、天涯孤独となります。闇市で、福子たちのはんこ屋が、繁盛しているのを見ます。

 

神部は、お金のにおいを嗅ぎ付け、当時、福子たちが居候していた、克子の家に、ドロボウに入ります。

 

しかし、鈴に見つかってしまいます。罪を見逃してもらった恩義に、萬平を手伝うようになります。

 

神部は、福子、萬平、鈴が引っ越した泉大津に、ついて行きます。

 

神部は、大阪帝大を卒業した秀才でした。萬平の塩作りを手伝い、たちばな塩業の立ち上げに協力します。

 

手伝いに来た、たかちゃんと再び出会い、次第に二人の距離が縮まります。たかちゃんは、塩軍団のマドンナなので、仲間との恋争いにもなります。

 

後に、神部は、たかちゃんと結婚することになりますね。

 

まんぷく キャスト 中尾 明慶の人気!

まんぷく キャスト 中尾 明慶
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

朝ドラ「まんぷく」で、中尾 明慶さんは、岡 幸助(おか こうすけ)役を演じています。

 

岡 幸助は、引揚げ兵の一人です。神部から、塩作りの作業員として、勧誘されました。

 

性格はまじめですが、けんかっ早く、仲間ともよく揉めます。ついには、灘波に出てケンカをし、警察に捕まってしまいます。

 

間違ったことは許せないのですが、塩軍団の問題児として、会社に迷惑をかけます。

 

しかし、そんな荒んだ性格も、厳しい仕事を通じて、次第に人間らしさを取り戻していきます。やさぐれた青年が、徐々に変わっていく様子も人気ですね。

 

朝ドラ初出演に、中尾 明慶さんは、「すごく光栄に思っています。出演することをうれしく思います。」と、語っています。

 

まんぷく キャスト 作業員(塩軍団)

まんぷく キャスト 塩軍団
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

朝ドラ「まんぷく」の作業員は、塩軍団と呼ばれています。

 

福子と萬平が、泉大津に移り住み、塩作りを始めます。そこで、塩を作る作業員が必要となりました。

 

同行した神部が、人探しに闇市に出かけます。当時、仕事もなく食べ物もない引揚げ兵が、多くいました。そんな、帰還した元兵隊を神部が集めます。

 

神部を含めて、総勢15名になりました。

 

作業員は、たちばな塩業の社員として働き始めます。しかし、厳しい戦地から帰ってきた若者ですから、心が荒れ、不満が溜まっているので、騒ぎを起こします。

 

そんな中、萬平や福子の誠意が徐々に伝わり、みんなの気持ちも和らいできます。

 

それぞれが、個性のある作業員たちですが、キャラクターがバラエティに溢れ、ドラマを面白くし、人気となっていますね。

 

塩軍団のキャストは、瀬戸 康史、中尾 明慶、前原 滉、毎熊 克哉、川並 淳一、永沼 伊久也、スチール哲平、中村 大輝、三好 大貴、南川 泰規、関 健介、榎田 貴斗、原 雄次郎、辻岡 甚佐です。

 

すでに、有名な俳優もいますが、これからブレイクする人も現れそうですね。

 

まんぷく キャストの父とは?

まんぷく キャスト 福子の父親
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

福子の父親は、福子が小学校を卒業する少し前に、亡くなりました。その当時、克子はすでに結婚していたので、母親と咲の3人暮らしになりました。

 

福子の父は、事業に失敗し、家族に苦労をかけ続けます。そのため、鈴は、経営者を嫌い、娘の結婚相手には、堅実で安定したサラリーマンを望むようになります。

 

福子のモデルの実在の父親は、実は長生きされています。しかし、仕事の上では失敗続きで、家庭に迷惑をかけたようです。ドラマの設定と同じようですね。

 

ドラマでは、遺影のみが登場しますが、誰の写真なのか、視聴者が騒いでいます。

 

まんぷく キャスト 井上って誰?

まんぷく キャスト 井上
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

福子は、萬平と結婚しますが、萬平の家には、表札が2つ並んでいます。立花の上に、「井上」の表札があります。

 

この井上が誰なのか、チョッとした話題になっていますね。

 

結論は、簡単なことでした。萬平が福子と住んでいる家は、下宿です。井上さんの二階に下宿しているので、表札が2つ並んでいるのですね。

 

更に、こんな話もあります。萬平が、憲兵に捕まります。福子は、萬平を救い出すため、元陸軍大将の神宮幸之助に助けを求めます。

 

そして、萬平は無事に釈放されます。神宮幸之助は、萬平の命の恩人となりますね。この神宮幸之助の実在のモデルが、井上安正です。

 

その縁で、下宿先の家人が、井上となったという意見が多いです。

 

まんぷく キャスト 六平の役は?

まんぷく キャスト 六平 直政
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

稲村 大悟:六平 直政

稲村大悟は、萬平が捕まった憲兵の留置場にいました。萬平が、食べない食事も稲村が食べてしまいます。そして、無実を訴える萬平に、

 

「そういうこと言う奴が 一番悪さしとんねん。」と、言いました。だが、食べ物を口にしない萬平に、「生きて大事な女に会いたかったら 食え。」と、声をかけます。

 

稲村が釈放される時、萬平の無実を信じている、絶対に出てこいと、励ましました。

 

六平 直政さんは、この稲村 大悟を演じています。

 

まんぷく キャスト 藤山扇治郎とは?

まんぷく キャスト 野呂 幸吉
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

藤山 扇治郎さんは、野呂 幸吉を演じています。野呂は、福子が働くホテルの料理人です。

 

福子が、大阪東洋ホテルに勤め出した時から、野呂はいつも缶詰をプレゼントします。缶詰を手渡すと、すぐに離れていきます。

 

ずっと、野呂は、福子に片思いをしていました。福子の結婚で失恋しますが、次に、フロント係の恵に、アプローチします。

 

そんな、健気にも思える野呂ですが、視聴者の評判は、意外にいいようですね。下手な小細工をすることもなく、黙々と缶詰を渡し続けます。

 

そして、一直線に恵を歯医者の牧善之介と張り合います。野呂と牧とのコミカルな掛け合いも、好感が持てますね。

 

野呂 幸吉を演じている藤山 扇治郎さんの母親は、藤山 寛美さんの5女です。藤山 直美さんは、3女ですから、扇治郎さんは、甥っ子になります。

 

お芝居が上手なのは、血筋なんでしょうね。

 

まんぷく キャスト 憲兵が犯人?

まんぷく キャスト 憲兵の村城
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

村城 啓治:平原 テツ

村城 啓治は、大阪憲兵隊東大阪分遣隊の所属です。突然、萬平の会社に押しかけ、軍の資材を横流しした罪で、萬平を逮捕・連行しました。

 

朝ドラが始って、13話で主役の魔平が、憲兵に逮捕されました。当時の憲兵はとても厳しく、捕まったら、ほとんんど出所できないと、言われていました。

 

そんな大事件が、ドラマ開始早々に起こります。

 

村城は、萬平を執拗に痛めつけ、自白を強要します。なぜなら、共同経営者の加地谷と計って、横流しをしていた、真犯人だからです。

 

これは、事実に基づいたストーリーです。安藤百福さんは、疑いをかけられ、一月以上も責められたそうです。

 

そのため、体が痛めつけられ、生涯後遺症に悩まされたそうです。

 

まんぷく キャスト 子役たち

まんぷく キャスト 子役

引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

写真・左から
長女・タカ(竹内 煌)、次女・吉乃(網本 唯舞葵)、長男・重之(荻野 煌希)

 

元気で明るく賑やかな、克子の子供たちです。タカや子役を含めて、4人の子役たちです。

 

 

香田 タカ:竹内 煌(たけうち こう)2010年11月19日生

タカは、長女です。

上の写真の向かって左が、香田 タカ役の竹内 煌ちゃんです。

 

まんぷく キャスト 子役 松田 苺
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

6話からのタカ:松田 苺(まつだ いちご)2007年03月24日生
3年後の少し成長したタカです。

 

香田 吉乃:網本 唯舞葵(あみもと いぶき)2011年06月30日生

吉乃は、次女です。

上の写真の真ん中が、香田 吉乃役の網本 唯舞葵ちゃんです。

 

香田 重之:荻野 煌希(おぎの こうき)2014年09月11日生

重之は、長男です。

上の写真の向かって右が、香田 重之役の荻野 煌希くんです。

 

まんぷく キャスト 子役 香田 学
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

香田 学:髙田 幸季
学は、次男です。髙田 幸季さんは、5話から22話までの出演となります。

 

まんぷく キャストのネタバレ

朝ドラ「まんぷく」のキャストのネタバレです。キャスト一覧で紹介していますが、キャストのネタバレ的情報を掲載しますね。

 

まんぷくのキャスト 瀬戸康史が泥棒?!

まんぷく キャスト 瀬戸康史
引用元:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

朝ドラ「まんぷく」に、登場した泥棒のネタバレです。

 

なんと、普通ではありえない「泥棒」役を演じたのは、瀬戸 康史さんでした。

 

瀬戸 康史さんと言えは、子供たちのヒーロー「仮面ライダーキバ」ですから、驚きの役柄ですね。

 

戦地から帰ってきた兵隊で、ボロボロの格好でしたから、最初は瀬戸康史さんとは、分かりませんでしたね。

 

福子たちが、克子の家に居候している時、深夜、家に盗みに入りました。

 

萬平が考えた「はんこや」が、大繁盛しました。闇市で大儲けしている福子たちを見て、お金を盗もうとしたのです。

 

しかし、鈴が騒ぎ出し、捕まってしまいます。でも、許されたことに恩を感じ、と言うか行く宛てがないのです、居候することになります。

 

神部は、名門大学を卒業した秀才なので、子供たちの家庭教師をします。しかし、その後、リーダーとなって、萬平や福子たちを助けることになりますね。

 

まんぷく キャスト まとめ

朝ドラ「まんぷく」のキャストをまとめました。なかなか豪華なキャストですね。原作のあるドラマではなく、実在のモデルがあります。

 

そのため、視聴率が心配されましたが、スタートは、前作よりも好調で、脚本もさることながら、豪華な俳優たちが、一役買っているのでしょうか。

 

ドラマは、半年も続きますので、ドラマの進行と共に、キャストが追加されていきます。

 

 

RECOMMEND
人気記事