武田鉄矢「水戸黄門」新キャスト
発表されましたね。

 

篠田麻里子さんが、“くノ一”役で、
第6話から登場しました。

 

男性ばかりのキャストに、待望の
女性が参加します。

 

歴代の水戸黄門のように、華やかな
展開が見られますね。

 

武田鉄矢「水戸黄門」新キャストに
期待が集まっています。

 

 

武田鉄矢「水戸黄門」新キャスト。篠田麻里子が“くノ一”

武田鉄矢「水戸黄門」第6話が、
11月8日に放送されました。

 

この回から、新キャストが追加
されましたね。

 

詩乃役の元AKB48篠田麻里子
さんです。


引用元:http://www.bs-tbs.co.jp/mitokomon/

 

レギラーは、光圀、助さん。格さん、
弥七、柘植九郎太と、男性ばかり
ですね。

 

歴代の水戸黄門では、華を添える
女性キャストがいましたね。

 

代表的な“お銀”役の由美かおる
さんです。

 

武田鉄矢さんの水戸黄門では、
“お銀”の出番がなく、寂しい
ドラマでしたね。

 

やっと、“詩乃”が加わることになり、
後半が面白くなってきますね。

武田鉄矢「水戸黄門」“くノ一”詩乃の登場

仙台藩の志津川で、黄門様は
勘定方の田代小十郎に助けられます。

 

田代小十郎の妻は、詩乃
言います。


引用元:http://www.bs-tbs.co.jp/mitokomon/

 

詩乃は、里隠れの“くノ一”で、
ご公儀の隠密でした。

 

小十郎は、詩乃の秘密を知らず、
仲睦まじく暮らしていました。

 

小十郎は、勘定奉行の不正を知り、
黄門様とともに、悪事を暴きます。

 

忍びである詩乃は、小十郎の
足手まといにならないよう、
自ら崖に身を投じます。

 

しかし詩乃は、吉保の手先の
蛇骨の升六に、助けられます。

 

記憶を失った詩乃に、升六は
夫の敵は光圀であると、思い
込ませました。


引用元:http://www.bs-tbs.co.jp/mitokomon/

 

そして、光圀を狙う一味に
詩乃を巻き込みました。

 

何も知らない詩乃は、光圀の命を
狙うことになります。

水戸黄門“くノ一”詩乃役の篠田麻里子

篠田麻里子さんは、元AKB48
メンバーですね。

 

2006年1月に、AKB48の
メンバーになり、2013年7月に
卒業しました。

 

篠田さんは、AKB48の第1期
オーディションで落選しました。

 

その後、カフェっ娘から、正規の
メンバーになった経歴を持って
いますね。

 

相当の頑張り屋さんですね。

 

篠田麻里子プロフィール

生年月日:1986年3月11日(31歳)
出生地:福岡県
身長:167 cm
血液型:A型
職業:女優、ファッションモデル、
タレント、声優
活動期間:2006年 ~
活動内容:元AKB48メンバー(元チームA)
事務所:サムデイ
(wikipediaより)

 

 

武田鉄矢「水戸黄門」詩乃の入浴シーン

水戸黄門で、篠田麻里子さんの
“くノ一”が登場します。

 

とすれば、名物シーンを期待しますね。


引用元:http://www.bs-tbs.co.jp/mitokomon/

 

制作側は、期待を裏切らないことを
明言しています。

 

篠田さんは、「水戸黄門」の“お約束”のひとつ、「入浴シーン」にも挑みます。
クールさと艶やかさを併せ持つ篠田さんが演じるくノ一に、どうぞご期待ください!

 

これで、第7話以降の後半
盛り上がってきますね。

 

篠田麻里子さんも水戸黄門への
抱負をコメントしています。

 

今回唯一の女性レギュラーキャストとして入らせて頂きますので、昔からの水戸黄門ファンの方たちにも、新たな「詩乃」というキャラクターを愛してもらえるように頑張ります!

 

入浴シーンだけでなく、忍びとして
殺陣の演技もありますね。

 

どんな“くノ一”の衣装
なるのかも、注目されます。

「水戸黄門」篠田麻里子と由美かおるW入浴

また、更に重大な情報も伝わって
きています。

 

篠田麻里子と由美かおるのW入浴
シーンです。

 

由美かおるさんは、元祖「入浴シーン」
ですね。

 

そして、篠田麻里子さんは、由美さんを
引き継ぐことになります。

 

大衆ドラマで、新旧“くノ一”
名物シーンが見れると、視聴率は
グッと高くなりますね。

 

スタッフも期待できそうな
発言をしています。

 

放送回数も少ないので、
チャンスも少ないですが、
チャレンジを期待したいですね。

まとめ

武田鉄矢「水戸黄門」に、
“くノ一”役の篠田麻里子さんが
発表されました。

 

放送前から、注目を集めていましたね。

 

出演初回になる第6話は、
“くノ一”誕生の導入でしたね。

 

これから後半で、大活躍が見られる
と思います。

 

AKB時代を含めて、爽やかな
印象が強かった篠田さんです。

 

31歳となり、水戸黄門で新たに
“くノ一”を演じます。

 

大きな脱皮となるような
演技を期待したいですね。

 

スポンサードリンク

 

RECOMMEND
人気記事