出川哲朗の充電させてもらえませんか?いとう あさこさんの滋賀県・琵琶湖を西回りでで、ぼ一周する旅です。

ゴールは、彦根城を目指します。

ディレクターの土方さんと共に、電動バイクで旅をします。

*.食事や宿泊の料金は、変わっている場合があります。

出川哲朗の充電させて?つづら尾崎展望台からスタート

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/degawacharging/

琵琶湖ほぼ一周の旅のスタート地点は、奥琵琶湖のつづら尾崎展望台です。

 

この日は、空模様が悪く雨がポツポツと降っています。なんと、大雨・強風の予報で、夕方から外に出歩かないようにと、天気予報が伝えています。

 

電動バイクで走っていいのか心配ですが、出川さんと土方ディレクターは、ゴールを目指して出発しました。

 

すると、道路を野生のタヌキが横切りました。風が吹き出し、桜の花びらが散っています。大丈夫でしょうか。

午前中なので、花見の観光客も多いです。海津大崎は、桜が満開の時期は、大勢の人で賑わいます。4Kmに渡って、約800本の桜並木が続く名所です。

 

つづら尾崎展望台
滋賀県長浜市高月町片山

出川哲朗の充電させて?コーヒーとカレーの店 望雁

走っていると寒いので、温かいコーヒーが飲みたくなり、お店を探します。すると、コーヒーとカレーの看板です。

 

出川さんは、カレーのお店を見つけると、パスできません。行って見ると、とてもユニークなお店です。ちょっと近寄るにも勇気が必要かも。

 

「コーヒーとカレーの店 望雁(もうがん)」です。年配のご夫婦が経営しています。お店の中には、暖かい薪ストーブがあります。

 

独自のブレンドで挽いたコーヒーをサイホンで淹れるやり方は、開店当初から変わりません。まるで、映画のシーンを見ているようです。

 

「エマニエル夫人のテーマ曲を聴きながら飲むブラックコーヒーは、最高です!」と、出川さんは、一時を堪能しました。

 

コーヒーとカレーの店 望雁
滋賀県高島市マキノ町中庄28-22

出川哲朗の充電させて?宝船温泉 湯元ことぶき

電動バイクで、再び走り出します。体が冷えたころ、温泉の看板を目にします。しかも「宝船温泉」と書いてあります。

 

行って見ると、「宝船温泉 湯元ことぶき」でした。「湯元ことぶき」は、旅館ですが、日帰り入浴の案内がありました。

 

竹の小道を抜けると、露天風呂があります。お湯は、少し黄色みがかっていました。お庭の中にある露天風呂のようで、ユックリできました。

 

宝船温泉 湯元ことぶき
滋賀県高島市安曇川町下小川2248-2
https://www.takarabuneonsen.com/
日帰り入浴料:700円

出川哲朗の充電させて?AH(嗚呼)のプロモーションに出演!

「湯元ことぶき」の若女将は、ギャルのようでした。実際に、旅館の女将をやりながら、地元のアイドルもやっています。

 

自分たちでやっているアイドル。グループだったので、出川さんはプロモーションの撮影に、参加することにしました。

 

グループの構成は、バンドメンバーと女性2人のデュエットです。出川さんは、ギターを持って、弾く真似をします。

 

出川さんのエアーギターと口パクは、見事な演技でした。完成した作品は「KYOTO TOWN NIGHT FEVER」です。

 

AH(嗚呼)
https://www.ah-web.net/

出川哲朗の充電させて?白髭神社

国道161号線を大津方面へ向かいます。琵琶湖の湖面に、鳥居が現れてきました。白髭神社の鳥居です。

 

「近江の厳島」です。約2000年前の創建で、近江最古の大社といわれ延命長寿で有名です。出川さんは、しっかりとお願いをしました。

 

白髭神社
滋賀県高島市鵜川215
https://takashima-kanko.jp/spot/2018/06/post_89.html

出川哲朗の充電させて?いとうあさこが登場!

今日の宿を探します。コテージ風で、テラスで朝のコーヒーを飲み、ゲストの女性も美人が似合うような洒落たところを探します。

 

土方ディレクターが、ゲストは、いとうあさこさんであることをバラシました。出川さんは、美女とモーニングコーヒーを飲みたかったと、ガッカリしました。

 

お洒落なコテージに到着しました。出川さんは、いとうあさこさんを驚かそうと、コテージに向かい、いきなりドアを開けます。

 

寝転んでゲーム中の「いとうあさこ」さんは、不満をぶつけます。他の人と同じように、突然現れて「出川さーんコッチ!」と、言いたいのです。

 

「いとうあさこ」さんは、今回で2回目の逆ビックリ登場でした。

出川哲朗の充電させて?いとうあさこが充電場所を探す

地元の人に教えてもらった、絶景スポット「天空のテラス」を目指します。

 

ロープウエイの手前の坂道が急で、電動バイクが進みません。ついに長い坂道の途中で、充電バイクが止まります。最悪です。

 

いとうあさこさんが、充電場所を探します。

 

出川さんは、とても押して登れないので、一旦、坂道を下って充電することにしました。

 

いとうあさこさんは、ロープウエイのチケット売り場で、充電をさせていただきます。

 

そこで、出川さんたちの事情を話すと、スタッフの人が、下まで車で迎えに行ってくれることになりました。

 

出川さんは、坂を下りたガソリンスタンドで、店員をしていました。充電させていただくお礼に、手伝っています。

出川哲朗の充電させて?びわ湖バレイ/びわ湖テラス

ロープウエイの最終が17時なので、出川さんと土方さんは、車でロープウエイまで送っていただき、山に登ります。バイクはスタンドに置かせていただきました。

 

びわ湖バレイのロープウェイに乗り標高1100メートルの頂上を目指します。山頂は、一面の霧でした。日本一の絶景が、全く見えません。

 

数メートル先が、真っ白です。こわい!こわい!「びわ湖テラス THE NAIN」も、目の前が白くて何も見えません。逆に、「スゴーい」感じです。

 

ロープウェイを下り、ガソリンスタンドまで送っていただきました。再び電動バイクで出発します。

 

びわ湖バレイ/びわ湖テラス
滋賀県大津市木戸1547-1
https://www.biwako-valley.com/tips/biwako_terrace/biwako.html
ロープウェイ往復:2700円

出川哲朗の充電させて?焼肉 南大門

JR堅田駅へ行きました。「焼肉 南大門」に入ります。食事中の観光客から大歓迎を受けました。

 

近江牛のカルビを注文します。厚切りのカルビは、格別の美味しさです。出川さんも「いとう あさこ」さんも、「美味い!」を連発しました。

 

寒くてお腹が空いているときは、暖かい食事が一番ですね。生き返ります。

 

焼肉 南大門
滋賀県大津市本堅田5-16-8
特上選カルビ:2,035円

出川哲朗の充電させて?宿屋 きよみ荘

お店を出ると、天気予報の通り土砂降りの雨でした。電動バイクで出発しますが、服の中まで、びしょ濡れになります。

 

やっと見つけた宿は、「人もペットも笑顔になれる宿」と書いてあります。「きよみ荘」です。ご主人のキヨちゃんは、ジェットスキーの元全日本チャンピオンです。

 

部屋は2段ベッドの大人数が宿泊できる広さなので、3人で泊まることになりました。

 

いとうあさこさんは、サルエルパンツのパジャマで、出川さんは、いつものタオル地のパジャマ、土方さんは、パジャマを忘れたので下着のままで眠りました。

 

なんだか、子供たちが秘密基地で、キャンプをしている雰囲気でしたね。楽しそうでした。

 

宿屋 きよみ荘
滋賀県大津市今堅田3-25-13
https://kiyomisou.com/
素泊まり1室:44,000円~

出川哲朗の充電させて?公民館館で充電

翌朝は、ドシャ振りです。宿で教えていただいた沖島を目指し、琵琶湖大橋を渡ります。

 

近江八幡市に入り、出川さんの充電バイクが止まりました。スッカラカンです。いとうあさこさんが、充電場所を探します。

 

いとうあさこさんは、お祭りの人たちに誘導されました。日牟禮八幡宮(ひむれはちまんじんじゃ)のお祭りです。

 

付いて行った先の公民館で、充電させていただきます。出川さんも追い付きました。

 

昨日は、夕方4時に平安時代から続いている、松明燃やす火祭りが行われました。今日は、「八幡まつり」が実施されます。

 

八幡まつりは、千年以上続く五穀豊穣の祭りで、古来より12の郷が奉仕しています。お祭りで使う大太鼓を外に出す手伝いをしました。

 

10人以上で担ぎますが、出川さんは、担ぎ棒に背が届かないので、掛け声だけになりました。

出川哲朗の充電させて?日牟禮八幡宮

公民館から1Kmほど、電動バイクで移動します。日牟禮八幡宮がありました。商売繁盛が有名で、古くから近江商人が大切にしてきました。

 

出川さんは、無事にゴールできるように参拝をしました。有名な「あきんど道」の初雪食堂に入ります。いとうあさこさんは、仙人丼を食べました。

 

出川さんは、近江牛を使ったハンバーグにメンチカツ、さらに目玉焼きの追加です。

 

ハンバーグにメンチカツのダブルは、かなり贅沢ですね。出川さんも大満足の様子でした。

 

日牟禮八幡宮
滋賀県近江八幡市宮内町257
http://www5d.biglobe.ne.jp/~him8man/

初雪食堂

滋賀県近江八幡市仲屋町7
http://www.8cci.com/akindo/modules/cci/index.php?page=detail&lid=83
仙人丼:700円
ハンバーグメンチカツ定食:900円
目玉焼き:300円

出川哲朗の充電させて?沖島・いっぷくどう

琵琶湖に浮かぶ沖島を目指します。沖島は、淡水湖の島で、国内唯一住民がいる島です。

 

堀切新港の船乗り場から定期船に乗ります。定員オーバーしたら乗れないので急ぎます。チケットは、船内で買いました。

 

10分で沖島に着きました。沖島は、面積が1.5K㎡で、人口は約300人です。島民の先祖は、源氏の落ち武者だと言われています。

 

沖島に着いた出川さんは、「沖島願い鐘」を鳴らし、番組が60歳まで続くことを祈りました。いとうあさこさんは、結婚ではなく、健康を祈りました。

 

沖島は、「ALWAYS 三丁目の夕日」のような雰囲気です。「いっぷくどう」のコーヒーとおにぎりの看板に誘われます。

 

古民家カフェ風で、沖島の隠れ家でした。美味しいコーヒーを飲みました。

 

沖島
https://montekite.com/

 

堀切新港
滋賀県近江八幡市沖島町
堀切新港→沖島漁港:片道500円

 

沖島 いっぷくどう
滋賀県近江八幡市沖島町243
http://ippukudou55.blog.fc2.com/
コーヒー:500円

出川哲朗の充電させて?民家で充電

定期船の時間がないので、船をチャーターします。お土産屋さんで出会った、カウボーイのような船長にお願いしました。

 

彦根城を目指します。安土城跡を通ります。ゴール目前でで、出川さんの電動バイクが止まりました。いとうあさこさんが、充電場所を探します

 

1軒の民家で、ピンポンしました。充電させていただきますが、家にいた3歳の女の子が、スイカヘルメット姿を見て泣き出しました。

 

正月の獅子舞を思い出し、怖くなったのです。でも、出川さんが着て、スイカヘルメットを脱いだ顔を見せると、笑顔になりました。

 

出川さんの顔は、誰もが笑いたくなるのでしょうね。幸せの顔だと思います。

出川哲朗の充電させて?彦根城へゴール!

目前のゴールを目指します。彦根城が見えてきました。予定より1時間ほど遅れましたが、係の人が待っていてくれました。

 

場内に入ると、「ひこにゃん」が、待っていました。本来、ひこにゃんは、夕方5時30分までなのでが、遅れている出川さんを待っていました。

 

今回も、多くの人々の親切で、無事ゴールができました。良かったですね。

 

彦根城
滋賀県彦根市金亀町1-1
https://www.hikoneshi.com/jp/castle/

出川哲朗の充電させて?琵琶湖一周の旅まとめ

今回も、いとうあさこさんとの琵琶湖一周の旅をゴールできました。

出川さんの充電バイクの旅は、出会う人達の親切と善意で成り立っています。その中でも、今回は特に多くの方々から、助けられました。

 

仕事が終わる時間を過ぎても、待っていてくれたり、充電バイクを預かってくれたり、本当に優しい人々で溢れていました。

これも出川さんの優しさの交流なのでしょうか。

 

充電バイクの旅は、出発地点とゴールの間の、筋書きのないドラマのようですね。次回も、楽しみです。

RECOMMEND
人気記事