里見浩太朗さんが、亡くなったとの説がありました。若い頃には、今では考えられない、記事に出来ない事件もありました。

 

時代劇スターの大御所とは思えないニュースもありますが、それが、昔の大スターですね。

 

最近のタレントにはない、大物俳優・里見浩太朗さんについての、ドラマを含めたまとめです。

 

 

 

里見浩太朗が亡くなった?

里見浩太朗
引用元:http://www.satomi-kohtaro.com/

里見浩太朗さんが葬儀に!などの報道を見ると、亡くなった?と一瞬思いますね。

時代劇やドラマ、映画の大御所ですが、最近あまりテレビで見かけません。そのため、まだ健在か?病気か?と、思います。

 

まあ、特別なファンでもない限り、日常で、そんなに思い出すこともないのです。

 

そのため、突然、里見浩太朗と、名前が耳に入ると、ちょっと驚きます。

 

そんなデマや噂が、実際にありましたね。みんなが良く使うWikipediaに、亡くなったとの書き込みがありました。

 

もちろんウソですから削除されましたが、一時は騒ぎになりました。そのため、今でも、記事が残っていますね。

 

里見浩太朗さんは、82歳(2018年現在)ですが、お元気です。昨年、21年ぶりのバラエティにも出演されました。

 

80歳を越えても、まだまだ若々しい、里見浩太朗さんですね。

 

里見浩太朗の息子はダレ?

里見浩太朗の息子は佐野 圭
引用元:https://ameblo.jp/keisuke-sano-keisuke/

里見浩太朗の息子は、佐野 圭亮(さの けいすけ)さんです。

 

佐野圭亮さんの母親は、1966年3月に、里見浩太朗さんと結婚しました。そして、1967年10月に、圭亮さんが、誕生しています。

 

お母さんは、一般の方ですが、ミス横浜なので、圭亮さんもイケメンですね。

 

しかし、里見浩太朗さんの仕事が忙しくなることで、1974年に離婚しています。圭亮さんが、7歳の頃ですね。

 

圭亮さんは、母親が離婚後も、お坊ちゃま暮らしをしていました。そして、高校生の時、俳優になる決断をしていますね。

 

やはり、父親の血筋なんでしょうか。しかし、里見さんからは、猛烈に反対されています。里見さん自身も苦労の新人時代を経験しています。

 

子供には、同じ苦労をさせたくなかったのでしょうね。

 

しかし、圭亮さんの決意は固く、桐朋学園短期大学で演劇科に入っています。卒業してからは、俳優座の研究生に合格しました。

 

親の七光りではなく、圭亮さにも素質があったと言うことですね。

 

その実力を示すように、1991年9月には、映画「戦争と青春」で、オリーブ新人俳優賞と日本アカデミー新人俳優賞を受賞しています。

 

さらに、父親と同じドラマ水戸黄門にも出演し、現在まで、ドラマ、映画、舞台などで活躍しています。

 

佐野圭亮さんは、おおたに まいこさんと、2006年に結婚しています。おおたに まいこさんは、1974年1月30日生まれの女優さんです。

 

佐野 圭亮さんプロフィール

生年月日:1967年10月15日
出生地:京都府京都市
血液型:A
職業:俳優
身長:167cm
ジャンル:テレビドラマ・映画
活動期間:1990年から
配偶者:おおたにまいこ(女優)
(引用元:wikipediaより)

 

 

里見浩太朗の水戸黄門ドラマ

里見浩太朗の水戸黄門
引用元:http://www.satomi-kohtaro.com/

里見浩太朗さんは、水戸黄門の第31部(2002年10月14日)~第43部(2011年12月12日)で、主演しています。5代目の黄門様ですね。

 

また、第3部(1971年11月29日)~第17部(1988年2月22日)では、佐々木助三郎、助さん役を務めています。

 

水戸黄門は、里見浩太朗さんの代表作と言ってもいいドラマですね。

 

2015年6月29日に放送されたスペシャルまで主役でしたので、黄門様といえば、里見浩太朗と言う人も多いですね。

 

連続ドラマでは、5人の黄門様が登場しました。里見黄門様は、上品で重みのある黄門様だった感じがします。

 

水戸黄門の主題歌「ああ人生に涙あり」は、歴代の助さん・格さんが歌っています。一部、例外もありますが。

里見浩太朗さんは、第3部~第17部まで、主題歌を歌いました。もともと歌手を目指していた里見さん、主題歌も人気でした。

 

その間、格さんは、横内正さん、大和田伸也さん、伊吹吾郎さんと、入れ替わりました。

 

里見浩太朗の忠臣蔵とは

里見浩太朗の忠臣蔵
引用元:http://www.satomi-kohtaro.com/

里見浩太朗さんの忠臣蔵は、1985年12月30日・12月31日に放送された、ドラマが良く知られていますね。

 

この忠臣蔵は、12月30日の前篇と、12月31日の後篇で放送されました。その後、1993年まで続く、日本テレビの年末時代劇スペシャル第1弾となりました。

 

里見浩太朗さんは、主役の大石内蔵助を演じています。

 

忠臣蔵の大石内蔵助は、歴代の有名俳優が演じています。里見浩太朗さんも49歳イで、充実したころの作品ですね。

 

また、若い頃には、「あゝ忠臣蔵」で、萱野勘平を演じています。この忠臣蔵は、1969年4月5日~12月27日まで(全39回)放送された、関西テレビの連続時代劇テレビドラマです。

 

さらに、1994年の「大忠臣蔵」(TBS)では、立花左近の役で、出演しています。

 

立花左近は、仇討ちのために江戸へ向う大石内蔵助を救う、実に渋い役柄を演じていますね。

 

里見浩太朗さんのドラマ忠臣蔵では、あまり多くの出演はありませんが、年末時代劇スペシャルの演技が注目されています。

 

里見浩太朗のドラマや映画、出演作品

里見浩太朗の助さん
引用元:http://www.satomi-kohtaro.com/

里見浩太朗さんは、今年(2018年)で、芸暦61年ですから、数々の映画、ドラマ、舞台に出演しています。

 

中でも、特に知られている出演作品を挙げてみました。

 

『大江戸捜査網』1970年~1984年、東京12チャンネル
『長七郎天下ご免!』1979年10月25日~1982年3月25日、テレビ朝日
『長七郎江戸日記』1983年~1991年、日本テレ
『松平右近事件帳』1982年~1983年、日本テレビ

 

年末時代劇スペシャル(日本テレビ)での出演
『忠臣蔵』(1985年): 大石内蔵助 役
『白虎隊』(1986年): 西郷頼母 役
『田原坂』(1987年):西郷隆盛 役
『五稜郭』(1988年):榎本武揚 役
『源義経』(1991年):武蔵坊弁慶 役
『風林火山』(1992年):山本勘助 / 高坂昌信 役

 

大河ドラマの出演
『炎立つ』(1993年):安倍頼時 / 阿弖流為 役
『利家とまつ~加賀百万石物語~』(2002年):上杉景勝 役
『龍馬伝』(2010年):千葉定吉 役

 

最近では、時代劇以外でも出演が多くなっていますね。

『リーガル・ハイ』2012年、フジテレビ:服部 役
『トットちゃん!』2017年、テレビ朝日:大岡龍男 役

 

里見 浩太朗 年齢やプロフィール

里見浩太朗プロフィール
引用元:http://www.satomi-kohtaro.com/

里見浩太朗さんは、今年(2018年)で、82歳になります。テレビで観るお姿は、まだまだ、お元気ですね。

 

家族は、1976年に再婚された奥さんと二人暮らしですね。奥さんは、パンアメリカン航空の客室乗務員でした。ベルリン五輪、レスリング・風間英一選手の娘さんです。

 

結婚後、二人の間に子供はいないようですね。

 

里見 浩太朗さんプロフィール

本名:佐野 邦俊(さの くにとし)
生年月日:1936年11月28日
出生地:静岡県富士宮市
血液型:A型
職業:俳優・歌手
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:1957年~
配偶者 あり(離婚歴あり)
著名な家族:佐野圭亮(最初の妻との長男)
(引用元:wikipediaより)

 

里見浩太朗 まとめ

俳優・里見浩太朗さんのまとめをしました。芸暦が長く、出演作品も多いので、簡単には、まとめられませんね。

 

そのため、よく知られている部分のごく一部のまとめになりました。

 

最近では、バラエティに出演されることもあり、とっても珍しいので、すぐ大きな話題になります。

 

正統な時代劇俳優と、バラエティ・タレントとの違和感が、観ている方も緊張しますね。

 

また、時代の流れか、訃報報道で里見浩太朗さんを見かける機械が多くなりました。まだまだ元気で、長く活躍して欲しい、貴重な俳優ですね。

 

スポンサードリンク

 

RECOMMEND
人気記事