「越路吹雪物語」ドラマあらすじ 第1話です。いよいよ始まりました。昭和の歴史に名を残す大歌手・越路吹雪の物語です。

ドラマは、昭和7年、越路吹雪が8歳のころから始まります。小学2年生のコーちゃんは、歌が大好きな女の子です。

でも、あまりに歌が好きすぎて、学校では大変なことになります。しかし本人は、そんなことにお構いなしで、歌とともに毎日楽しく過ごしています。

 

帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」ドラマ全話まとめ

 

 

「越路吹雪物語」ドラマあらすじ 第1話


引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/koshiji/

ステージは、まもなく開演となっています。楽屋の控え室では、越路吹雪(大地真央)が、落ち着かない様子です。

「私なんでここにいるの」と、越路吹雪が岩谷時子(市毛良枝)に言います。岩谷は、「歌うため」と答えます。

「そう、そうよね。私は歌うの。でも、お客さんは入っているの」と、越路は心配そうに言いました。

岩谷が「今日も満員よ」と言うと、越路は「本当に、みんな私の歌を聴きにきたの?」と言いました。

開演のブザーが鳴り、舞台の袖で岩谷は、「大丈夫、あなたは虎、お客様は猫」と言いながら、越路の背中に「虎」の字を書きました。

観客の拍手とともに、「愛の賛歌」のイントロが流れ出し、越路吹雪が舞台に登場しました。

越路吹雪は、日本を代表するシャンソン歌手です。越路のリサイタルのチケットは、プラチナチケットと言われるほど、入手困難です。

お客はみんな「コーちゃん」に夢中でした。コーちゃんは、越路吹雪の愛称です。幼い頃から、コーちゃんと、呼ばれていました。

 

 

コーちゃん8歳の頃の東京

1932年(昭和7年)の東京です。その頃の越路吹雪は、河野美保子(こうの・みほこ)でした。小学校2年です。

なぜか8歳の美保子(岩淵心咲)は、教室の廊下に立って、「私の青空」を楽しそうに歌っています。そこへ先生が教室から出てきました。

「河野、お前はなんで立たされているんだ」と、先生から叱られました。授業中に歌ったので立たされたのですが、それでも歌っていたので、校庭10週の罰を言われました。

美保子は、嬉しそうに歌いながら校庭を走ります。「河野、まじめに走れ!」と、先生が遠くから叫んでいました。

家に帰ると、母の益代(濱田マリ)から説教でした。すでに、先生から連絡が入っていました。「ごめんなさい。もうしません」と、美保子は謝りました。

そして、ラジオを聴いていいと、母に言いました。益代は、真佐子が眠っているからダメと言いました。すると、美保子の姉・真佐子(渡邉このみ)が起きてきて、私も聴きたいと言いました。

ラジオをつけると、「カチューシャの唄」が流れてきました。美保子は、ラジオに合わせて、一緒に歌いました。歌うことが大好きな、コーちゃんでした。

夜になって帰宅した父親の友孝(尾美としのり)は、美保子またやったのかと、言いました。

美保子は、友達との学校の帰り道、「東京行進曲」を歌ってと、リクエストされました。美保子は、一段高いところで、楽しそうに歌います。

周りの大人たちは、上手だねと感心します。ところが美保子は勢いあまって、落ちてしましました。おかげで、両膝小僧には、擦り傷ができました。

家に帰ると、真佐子が苦しそうです。美保子は、膝が痛いと言えず、傷口に唾をつけて我慢しました。

夜になって、お母さんは姉の薬が無くなったので、病院へ行きました。その間、真佐子が留守番をします。

しばらくすると、真佐子の様子が変です。近寄ってみると、真佐子は口から血を吐いていました。驚いた美保子は、姉を背負って病院へ向かいました。

擦り傷の足も痛く、姉さんも重い、美保子は歌を歌って力を出しました。そして、お母さんと出会います。

姉をお母さんに渡した美保子は、弟たちがいる家に、急いで戻りました。暗い夜道で、また転んでしまいました。

そこへお父さんが現れて、美保子を抱き上げてくれました。

「越路吹雪物語」ドラマ 第1話の感想

後に大歌手となるコーちゃんこと越路吹雪の子供のころは、歌が大好きな、ちょっとあわてんぼうで、いつも周りをハラハラさせていました。

病弱な姉に代わって、周りを明るくする、元気なコーチャンですね。

コーちゃんの家庭は、5人兄弟となっています。コーちゃんは、3人目ですから、下に2人いますね。昔は、標準的な家族構成だと思います。

お母さんは、姉の看病で忙しいから、小さい兄弟の面倒は、コーちゃんが頑張っていますね。良い子ですね。

まとめ

帯ドラマ「越路吹雪物語」が始まりました。コーちゃんが、8歳で小学2年生のときから、物語が始まります。
コーちゃんは、歌が上手で大好きな女の子です。ですが、歌が好きすぎて、授業中に歌ってしまい、廊下に立たされます。

どうやら一度だけでなく、何度も歌っているようですね。その度に叱られていますね。

コーちゃんのお姉さんは、病気のようです。症状を見ると、結核みたいですね。今は大丈夫ですが、昔は薬もできていないので、かなり深刻な病気でした。

お姉ちゃんの病気は、回復するのでしょうか。

 

スポンサードリンク