出川哲朗の充電させてもらえませんか?井森美幸と奄美大島縦断の旅

出川哲朗

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」は、井森美幸さんと行く、奄美大島縦断の旅です。

 

放送された食堂、レストラン、旅館、ホテル、観光地の情報も紹介します。食事や宿泊料金は、変わっていることがあります。

 

ディレクターは、縫田輝久さんです。

スポンサードリンク

出川哲朗の充電させて?ホノホシ海岸から出発!

 

引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/degawacharging/

鹿児島県・奄美大島のホノホシ海岸が、出発地点です。奄美大島の端っこになります。

 

出川さんは、国分太一さんの「男子ごはん」のTシャツを着てスタートします。

 

奄美大島を南から北に縦断する電動バイクの旅になります。

 

奄美大島の端っこなので、人っ子一人もいません。大自然の中をのんびりと走ります。

 

出川哲朗の充電させて?「島魚 あま海」で海鮮丼

町が見えてきました。海鮮丼のお店を見つけます。魚屋さんのお店「島魚 あま海(あまみ)」です。

 

メニューはありますが、魚屋さんなので、売っている魚を選ぶこともできます。イラブチ、赤ウルメ、など珍しい魚がありました。

 

出川さんは、地元の魚も入った「黒マグロ入り海鮮丼」を注文しました。黒マグロの大トロ、赤ウルメ、イラブチなどが盛られた丼になっています。

 

奄美大島は、近畿大学が世界で初めて成功させた完全養殖の「近代マグロ」が有名です。

 

黒マグロの大トロは、格別です。ああーっ、ウマーい!

 

スポンサードリンク

出川哲朗の充電させて?伝泊・奄美 リリーの家

加計呂麻島(かけろまじま)へ向かうため、フェリー乗り場へ行きます。加計呂麻島まで、約20分です。

 

出川さんは、フェリーの中のシルバー室で、大好きなお婆ちゃん達と、楽しく触れ合います。

 

加計呂麻島に到着すると、お婆ちゃんが言っていた「あの世のバス」が、待っています。

 

バスの後を追いかけて、一番美しい諸鈍(しょどん)海岸を目指します。

 

諸鈍デイゴ並木を通ります。リリーの家に泊まる若い女性についていきます。リリーの家は、伝統的な家に泊まる「伝泊」です。

 

「リリーの家」は、「男はつらいよ」で最多登場したマドンナの家です。撮影後の空き家をリノベーションして、宿泊できるようにしています。

 

リリーの家は、管理人がいないので、港でカギを預かって、自分たちで開けるようになっています。

 

家の中は広くて、普通に生活ができます。目の前には、諸鈍の海が広がっています。

 

出川哲朗の充電させて?諸鈍へきち保育所の卒園式

リリーの家の近くでは、「諸鈍へきち保育所」が卒園式の日でした。

 

式は終わって、食事会をしています。卒園式の時に先生が作ってくれる、奄美名物の「鶏飯(けいはん)」をご馳走になります。

 

島の自慢の地鶏ダシが利いた、茶漬けのようなご飯です。

 

卒園するのは、男の子と女の子の2人でした。女の子は、恥ずかしがり屋で、逃げていきました。

スポンサードリンク

出川哲朗の充電させて?「レストランてやん」のパンケーキ

観光に来て、原付をレンタルした女性に出会います。せっかくなので、少しだけ一緒にツーリングしました。

 

海岸線を走ると、海が透き通って美しいです。瀬相港(せそうこう)で、フェリーに乗ります。約30分で奄美大島に戻りました。

 

「レストランてやん」に寄ります。奄美名物の黒砂糖シロップをかけたパンケーキを食べます。

 

いつものシロップよりも甘くて、美味しいです。海を眺めながら食べるのに、ちょうどいい感じでした。

 

レストランてやん
鹿児島県大島郡瀬戸内町手安470
404 Not Found

パンケーキ:950円

出川哲朗の充電させて?民家で充電

町並みが無くなる前に、民家で充電させてもらいます。町で出会ったお母さんが、実家を教えてくれました。

 

お婆ちゃんの一人暮らしです。家で収穫したタンカンをご馳走になります。みかんより甘くて美味しいです。

 

充電の間、畑仕事を手伝います。一輪車に堆肥を乗せて、畑まで運びます。キャベツが、大きくなっています。

 

近所の子供たちが、大勢付いて来て賑やかになりました。

スポンサードリンク

出川哲朗の充電させて?宇検食堂でハプニング!

名柄(ながら)方面に向かいます。宇検村(うけんむら)に入ります。明かりがなく真っ暗闇です。

 

明かりが見える方向に進みます。「やけうちの宿」が突然現れました。しかし、宿は満室です。

 

併設の宇検食堂に入ります。そこで、食事中の井森美幸さんに出会います。本当は出会わない筈で、お互いにビックリです。

 

とんでもないハプニングですが、とりあえず、夕食にしました。

 

出川哲朗の充電させて?井森美幸が登場!

先に進み、宿を探します。丸太旅館を見つけました。でも、旅館のご夫婦は、翌朝グランドゴルフの予定があるため、7時半には出かけます。

 

朝になり、旅館の人は誰もいません。カギはかけないでイイと言われたので、そのまま出発します。

 

玄関を出ると、スイカヘルメットを発見します。誰だ、誰だ?と、近寄ります。もちろん、井森美幸さんです。

 

演技するのも恥ずかしいので、出会いのシーンはカットしました。

 

丸太旅館
鹿児島県大島郡宇検村湯湾711-2
丸太旅館 - 【奄美旅】

素泊まり:4,000円
スポンサードリンク

出川哲朗の充電させて?カヌーでマングローブのトンネルへ

名瀬方面に向けて、出発します。マングローブ茶屋に到着ます。遠くの海に、カヌーがたくさん見えました。

 

出川さんも、カヌー体験をします。マングローブ原生林へ向かいます。日本でも、2番目に大きいマングローブ原生林です。

 

なかでも、マングローブのトンネルは、奄美のメインです。多くの観光客のカヌーが、集まっていました。

 

出川哲朗の充電させて?「鳥しん」で鶏飯を食べる

ゴールに向かって進みます。山の中から、突然キレイな海が見えてきます。長いトンネルを抜け、名瀬方面に向かいます。

 

奄美名物の鶏飯の店「鳥しん」に入ります。井森美幸さんは、2日連続の鶏飯になります。

 

鶏飯用の丼、具材が、1人ずつ配られます。鍋に入った鶏ガラスープと、ご飯が運ばれます。

 

ご飯を丼に入れ、具材を乗せます。そこに、鶏ガラスープを多めにかけます。そして、お茶漬けのように食べます。

 

鶏ガラの香りがして、とっても美味しいです。お腹いっぱいになるまで、食べてしまいそうになりす。

 

鳥しん
鹿児島県奄美市名瀬伊津部町12-6
http://www.torishin.co.jp/

奄美鶏飯:1,100円
スポンサードリンク

出川哲朗の充電させて?民家で充電

先を急ぎますが、急に雨が降り出します。山の坂道で、充電バイクが止まります。スッカラカンです。

 

井森美幸さんが、充電場所を探します。民家で、充電させてもらいます。

 

出川さんも追い付き、お家にお邪魔します。テーブルの奄美名産タンカンが、いい香りです。

 

搾りたてのタンカンジュースをいただきます。濃くて美味しいジュースです。

 

家の人から「龍の目」の話を聞きます。春分の日と秋分の日、トンネルに夕日が入り、龍の目が光って見えます。

 

しかし、今日の天気ではムリだと、お父さんが言います。大丈夫よ、奄美の天気は、コロンコロン変わるからと、お母さんが明るく言いました。

出川哲朗の充電させて?「龍の目」にゴール!

本降りとなった中をゴールに向かいます。奄美の天気は、変わりやすいでしょうか。

 

トンネルを抜けると、明るくなってきました。奇跡が起きるかもしれません。夕日が出てきました。スゴーい!奄美大島サイコー!

 

「かがんばなの夕日」ポイントに、到着しました。絶景の夕日は見えませんが、雨が止んだだけでも奇跡です。

 

今回も、無事にゴールができました。

 

竜の目(かがんばなの夕日)
鹿児島県大島郡龍郷町円920
龍の目
スポンサードリンク

出川哲朗の充電させて?出川語録

電動バイクの旅で、出川さんが、「言い間違い、聞き間違い」をしたシリーズです。今回も、たくさんの出川語録を残しました。

  • 加計呂麻島をカケトジマジマ
  • 加計呂麻島をカケローマ島
  • うつくしい海をうつかしい海
  • ご飯屋をご飯りゃ

出川哲朗の充電させて?奄美大島縦断の旅まとめ

諸鈍では、浅丘ルリ子さんが演じるリリーの家に行きました。渥美清さん主演の「男はつらいよ」に、出川さんは、5作品も出演しています。

 

寅さんファミリーだと言う出川さんが、「リリーの家」を訪問できるなんて、奇遇ですね。

 

日本全国を充電バイクで旅していると、いろんな奇跡が起こります。

 

絶景の夕日「龍の目」を目指した奄美大島縦断の旅は、お母さんの奄美の天気は、コロンコロン変わると言う奇跡で終わりましたね。

 

次回の奇跡も、楽しみにしています。

スポンサードリンク
RECOMMEND
人気記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました