朝ドラ「なつぞら」の主題化が、スピッツの「優しいあの子」と発表されました。

 

主題歌「優しいあの子」は、スピッツのオリジナル曲、新曲になります。

 

主題歌「優しいあの子」の詳細情報は、これから順次追記していきます。

 

なつぞら 主題歌はスピッツ「優しいあの子」

なつぞら 主題歌
引用元:https://www6.nhk.or.jp/drama/

朝ドラ「なつぞら」の主題歌は、スピッツ「優しいあの子」と発表されました。

 

スピッツは、朝ドラ100作品目にして、初めて主題歌を提供します。

 

スピッツの草野マサムネさんは、主題歌「優しいあの子」について、コメントをしています。

 

朝ドラのタイトルが「なつぞら」なのに、主題歌の歌詞は、”冬っぽい”と言います。

 

主題歌の依頼があってから、北海道の十勝を訪れたそうです。

 

十勝は、長く厳しい冬があって夏がやって来ると、感じたそうです。

 

「なつぞr」のヒロインも、厳しい経験を経て、花を開かせると言うストーリーに、重なったのかもしれませんね。

スピッツの主題歌「優しいあの子」を早く聞きたいですね。

スピッツのプロフィール

メンバー
草野マサムネ(ボーカル・ギター)
三輪テツヤ(ギター・コーラス)
田村明浩(ベース・コーラス)
﨑山龍男(ドラムス・コーラス)

ジャンル
ロック、オルタナティヴ・ロック
フォーク・ロック、パワー・ポップ
ニュー・ウェイヴ、J-POP

出身地:東京都
活動期間:1987年~

(引用:Wikipedia)

なつぞら 主題歌「優しいあの子」歌詞と発売日

引用元:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

「優しいあの子」歌詞

重い扉を押し開けたら
暗い道が続いてて
めげずに歩いたその先に
知らなかった世界

氷を散らす風すら
味方にもできるんだな
切り取られることのない
丸い大空の色
優しいあの子にも教えたい
ルルルルルルル

口にするたびに泣けるほど
憧れて砕かれて
消えかけた灯を胸に抱き
辿り着いたコタン

ドラマのタイトルが「なつぞら」ななのに、冬っぽい内容になったと伝えられました。

 

確かにそんな感じですね。

 

でも、曲そのものは、希望に溢れるようにも思います。

 

「優しいあの子」の発売日は、2019年6月19日(水)です。

 

New Singleとんり、収録楽曲は、次のようになっています。

01. 優しいあの子 (NHK 連続テレビ小説「なつぞら」主題歌)
02. 悪役

 

なつぞら 主題歌がスピッツのワケ

「なつぞ」の主題歌をスピッツが提供するワケを朝ドラのスタッフが語っています。

スタッフが、十勝を訪れた時は、「圧倒的な青空」だったそうです。

 

その時スタッフには、スピッツのメロディが、「空から舞い降りた」と言います。

 

まさに神ってる啓示ですね。

 

それで、「主題歌はスピッツ」と、決めたと語っています。

 

朝ドラが大好きなスピッツの草野マサムネさんと、インスピレーションを得た「なつぞら」のスタッフの、言わば、相思相愛的な結ぶつきです。

 

こんな風に出来上がった「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」、ますます早く聞きたいですね。

 

なつぞら 主題歌スピッツのまとめ

なつぞら 主題歌はスピッツのまとめです。

 

今のところ、「なつぞら」の主題化が、スピッツ「優しいあの子」に決まったと言う情報のみです。

 

これから、メロディや歌詞、歌などが発表されますが、順次、情報を追記していきます。

 

それまで、待ち遠しいですが、お待ちください。

 

RECOMMEND
人気記事