なつぞら あらすじ52話です。

 

なつは、咲太郎が警察に捕まったことを聞き、歌舞伎町へ行きました。

 

咲太郎は、サンドイッチマンの格好で、タップダンスを踊っています。

 

なつは、咲太郎の踊る姿を見て、何がしたいのかと聞きました。

 

咲太郎は、東洋映画に落ちてよかった。もう忘れろと、言いました。

 

なつは、涙を流しながら、もうほっといてくれと言いました。

 

「なつぞら」あらすじ ネタバレ キャスト全話まとめ

 

 

 

なつぞら あらすじ52話

なつぞら なつ、咲太郎とケンカをする引用元:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

咲太郎が警察に捕まったことを、信哉が知らせました。

 

咲太郎が、許可を受けずにサンドイッチマンをしていて、多くの人が集まりました。

 

そのため、交通の障害になりました。

 

咲太郎は、警察に事情を聞かれ、釈放されました。

 

なつと信哉は、咲太郎がサンドイッチマンをしていた、歌舞伎町に向かいました。

 

咲太郎は、煙 カスミの「街のサンドイッチマン」のリズムで、タップダンスを踊っていました。

 

なつは、周りの人混みを掻き分けて、咲太郎の前に行きました。

 

何をしているの。私には、お兄ちゃんが何をしているのか、分からない。と、なつが言いました。

 

お前が辛いのは分かるが、忘れろ。あんな会社、入らなくて良かった。孤児院にいた人間は、いつでも差別される。

 

と、咲太郎が言います。

 

咲太郎は、大杉社長に誤解され、なつは不採用になったのです。

 

なつは、咲太郎に何がしたいのと聞きます。

 

なつに、肩身の狭い想いをさせないために働いていると、咲太郎が言いました。

 

私のためだったら止めてよ!

 

お兄ちゃんは、昔、進駐軍の前でタップダンスを踊っている時と、何も変わっていない。

 

今は、悲しい。

 

亜矢実のためにムーランジュール再建したいと、騙されて借金をし、マダムに肩代わりさせた。

 

人に迷惑をかけているばかりだ。

 

自分のためだったら、何をしても良い。

 

もう人のために、頑張らなくていい。

 

自分のために頑張ってよ。

 

もう人のとは、ほっといてよ。

 

と、なつは泣きながら言いました。

 

咲太郎が描いた家族の絵

なつぞら なつ、咲太郎の江を見る引用元:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

なつは、マダムに、咲太郎のことが分からないと言いました。

 

咲太郎は、いつも人のことばかり考えていて、自分自身のために生きていないように思えます。

 

咲太郎は、自分のためより、人のために生きるのが好きなのです。

 

マダムの先代の祖母は、咲太郎が気にって川村屋に雇おうとした。

 

咲太郎が、亜矢実の居場所を作るのが自分の夢だからと、先代の誘いを断りました。

 

咲太郎は、人を思う気持ちが純粋すぎるほど真っ直ぐなのです。

 

その咲太郎が、心の中で求めているのが、なつではないのか。

 

と、マダムは言いました。

 

川村屋に亜矢実がやって来ました。

 

咲太郎の謝金の返済に、1万円を持ってきました。

 

マダムは、亜矢実からは受け取る筋合いはない、と言います。

 

亜矢実は、マダムが咲太郎に恋をしていると思っています。

 

マダムは否定しますが、咲太郎が好きだから、大金の保証人になったのだと、亜矢実は思っています。

 

亜矢実は、なつに咲太郎が描いた絵を、持って来ました。

 

なつの亡くなった父親が、手紙に添えた家族の絵を、咲太郎が思い出しながら描いた絵です。

 

咲太郎は、家族の絵を描いて、自分の支えにしてきました。

 

咲太郎は、迷惑をかけているが、一生懸命生きていることを分かってあげてと、亜矢実が言いました。

 

その絵は、父親の絵とそっくりに、描かれていました。

 

なつぞら あらすじ52話の感想まとめ

なつぞら あらすじ52話の感想まとめです。

 

咲太郎が、また事件を起こしましたね。

 

無許可でサンドイッチマンをして、人が集まり交通が混乱したためです。

 

咲太郎のように、タップダンスで、交通の妨げになるほど人が集まるのも、ある意味すごいですね。

 

サンドイッチマンは、人が前と後ろに看板を付けて、宣伝をします。

 

人が、看板に挟まれているから、サンドイッチマンなんですね。

 

普通は、その格好で歩いているか、立っているだけです。

 

咲太郎のように、しゃべって踊るのは、珍しいのです。

 

さて、なつと咲太郎が話しているとき、警察官がやって来ました。

 

若い女の子が泣いているので、怪しんだようです。

 

その場にいたみんなは、警察に連れて行かれたようです。

 

マダムに警察から連絡があったようで、なつが謝っていました。

 

ドラマでは、はっきりしませんが、そんな感じでした。

 

RECOMMEND
人気記事