なつぞら あらすじ第73話です。

 

なつは、雪次郎を心配して、咲太郎からも止めて欲しいと言います。

 

咲太郎は、反対できないと言いました。

 

マダムは、父親の許しがなければ、辞めさせられないと言いました。

 

一方、なつは、馬の絵に挑むことになりました。

 

坂場と揉めた馬の動画に、再び挑戦します。

 

「なつぞら」あらすじ ネタバレ キャスト全話まとめ

 

 

 

なつぞら あらすじ第73話

なつぞら 雪次郎、川村屋を辞める決意引用元:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

なつは、雪次郎が役者になりたいと思っていることを知りました。

 

しかし、雪次郎を役者には出来ないと、咲太郎に言いました。

 

なつは、家族を裏切ってもいいのかと、雪次郎に言います。

 

雪次郎は、それも分かった上で、決心したと言いました。

 

咲太郎は、雪次郎の決意を聞いて、反対はできない。

 

雪次郎自信が決めることだ。と、言いました。

 

雪次郎は、劇団に採用されなくても、川村屋には戻らない覚悟でした。

 

なつは、そこまで決めたのなら、真っ先に帯広の家族に相談すべきだ、と言いました。

 

翌日、雪次郎は、職長の杉本に、菓子職人を辞めたいと言いました。

 

他の夢に挑戦するrなら、今しかないと、思ったからです。

 

杉本は、雪次郎を父親から預かっているので、認められないと、反対しました。

 

マダムも父親に連絡して、話してくれと言いました。

 

 

なつ、「鵯越の逆落とし」の動画に挑む

なつぞら なつ、馬の絵に挑む引用元:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

なつは、「わんぱく牛若丸」の作画作業の真っ只中でした。

 

しかし、雪次郎のことを考えると、ため息ばかりが出ます。

 

そんななつを見た、三村 茜(渡辺 麻友)は、心配しました。

 

坂場のことで悩んでいるのかと、声をかけました。

 

なつは、チョッと困った友人がいると、返事をしました。

 

すると、下山からも声がかかりました。

 

坂場と揉めた馬の動画のことです。

 

下山が原画を描き直したので、動画を作って欲しいと言われました。

 

麻子は、坂場をギャフンと言わせる動画を描いてくれと、励ましました。

 

なつは、下山が修正した原画を見て、やる気が出ました。

 

しかし、動画を描くのは、そう簡単ではなかったのです。

 

なつは、馬のように四つんばいになり、階段を下りました。

 

すると偶然、坂場が通りかかり、なつの格好を見つめました。

 

何か、落としましたかと、坂場が聞きました。

 

いや、馬の気持ちと、体重移動を研究していたと、なつが答えました。

 

ご苦労様ですと、坂場が立ち去ろうとしました。

 

なつは、昨日の話の続きを教えて欲しいと頼みました。

 

アニメーションにしかできない表現とは、何かということです。

 

それは、やはり、あなたが自分で考えてください。

 

それをいつか、私に教えてください。

 

それが、アニメーターに対する敬意だと思う。

 

あなたが、本当のアニメーターならば。

 

と言って、坂場は去っていきました。

 

なつは、「あなたが、本当のアニメーターなら」の言葉に憤慨して、机に戻りました。

 

そして、机の上の鏡に向かって、チクショー!と、叫びました。

 

その日の仕事帰りに、なつは川村屋へ行きました。

 

雪次郎は、辞めるにしても、父親の許しが必要なので、まだ川村屋で働いていました。

 

雪次郎の働く姿を見て、なつは風車に戻りました。

 

なつは、雪次郎にも北海道の家族にも、幸せになって欲しいと思っています。

 

人の幸せは、他人に決められないと、咲太郎が言いました。

 

だったら、お兄ちゃんにも決められないでしょと、なつが言うと、咲太郎は、そうだなと言いました。

 

亜矢実は、他人がこれ以上、余計なことをしない方がいいと、言いました。

 

なつは、雪次郎が自由に、自分自身を表現できることを願っていました。

 

なつぞら あらすじ第73話の感想まとめ

なつぞら あらすじ第73話の感想まとめです。

 

なつは、雪次郎を心配して、作画が進みませんね。

 

雪次郎にも、雪次郎の家族にも、幸せになってほしいと願っているからです。

 

しかし、これ以上は、雪次郎や父親の雪之助にしか、解決できません。

 

家族で話し合うしかないですね。

 

さて、なつは、「鵯越の逆落とし」の動画を、依頼されました。

 

坂場とやり合った、馬の表現の絵です。

 

馬になったつもりで、なつも階段を実際に下りてみました。

 

なつは、坂場が驚くような、動画を描けるのでしょうか。

 

なつの作画を、期待したいですね。

 

RECOMMEND
人気記事