なつぞら 131話あらすじです。

 

優は、茜のアパートに泊まりました。

 

なつは、優と過ごす時間が少ないことに悩みます。

 

夜中に、茜から電話がありました。

 

なつと坂場は、優を迎えに行きました。

 

そんな時、なつに、また作画監督の依頼がありました。

 

「なつぞら」あらすじ ネタバレ キャスト全話まとめ

 

 

 

なつぞら 第131話 なつ、夜中に泣き出した優を迎えに行く

引用元:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

なつは、茜のアパートに、優を迎えに行きました。

 

しかし、優は、帰らないと言いました。

 

明子の誕生日なので、茜と一緒にいる、茜と一緒がいいと、言いました。

 

結局、なつは一人で家に戻り、優は、茜の家に泊まりました。

 

なつは、坂場の夕ご飯の準備もせずに、考え込みました。

 

帰宅した坂場は、なつが一人でいるのを見て、驚きました。

 

坂場は、一緒に優を迎えに行こうと誘いました。

 

優は、茜と離れたくないのだと、なつは思いました。

 

優の前で、もう茜に預けられなくなる話をしました。

 

4歳になるまで、なつといるより、茜と一緒の時間の方が長いのです。

 

子供は、一緒にいてくれる人の方が、一番好きなのです。

 

なつは、自分の体験から、そう思いました。

 

優がいないまま、なつと坂場は、床に付きました。

 

夜中に、電話が鳴りました。

 

茜からでした。

 

なつと坂場は、優を迎えに行きました。

 

優は、一人で泊まることができず、泣き出しました。

 

なつが迎えに行くと、優は、なつにしがみつきました。

 

なつは、優をおんぶして、夜道を帰りました。

 

その日の夜を、その時の背中の優の温もりを、なつは一生忘れないと思いました。

 

それから、なつは、山川社長と佐藤制作部長に、呼び出されました。

 

また、次回作の作画監督の依頼です。

 

なつは、次は原画に戻りたいと言いました。

 

折角、実績を挙げたのに、なつの力を必要としている。

 

なつのように、原作のイメージを崩さずに、原作以上にキャラクタをカッコよく描けるアニメーターはいない。

 

と、二人は強く期待をしました。

 

次回も漫画「魔界の番長」が、原作です。

 

また、魔王を裏切って戦うストーリーになります。

 

引き受けてくれたら、昇給も約束されましsた。

 

 

なつ、悩んだ末に作画監督を続ける

引用元:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

なつは、悩んでしまい、桃代(伊原 六花)と話をします。

 

作画監督はやりたいが、6時に保育園に、迎えに行きたいのです。

 

それに、暴力的な作品は、作りたくありません。

 

桃代は、と言うと、会社を辞めるといいます。

 

桃代の仕事は、トレースです。

 

しかし、最近は、機械でトレースをするようになり、手作業は減ってきています。

 

そこで、桃代は、マコプロダクションに入社することにしました。

 

麻子に、色指定の仕事を勧められたからです。

 

なつは、仲に作画監督を打診されました。

 

社長と制作部長に、説得を頼まれたからです。

 

なつは、優のこともありますが、作品の内容にも乗れないと、答えました。

 

だとしたら、もう何も言うう事はない。

 

アニメーターとして、どこを目指すか、自分で決めるしかない。

 

誰も、教えてはくれないだろう。

 

なつが、決めた通りでいいと、仲は言いました。

 

それから、なつは、保育園に、優を迎えに行きました。

 

帰り道、ママ、今日は来てくれて、ありがとうと、優が言いました。

 

なつは、優を抱きしめて言いました。

 

今日は、公園で遊んでから帰ろうか。

 

なつは、結局、作画監督の仕事を引き受けたのでした。

 

なつぞら 131話あらすじ感想のまとめ

なつぞら 131話あらすじ感想のまとめです。

 

優は、茜のアパートに泊まりましたが、結局、夜になると、母親が恋しくなりますね。

 

小さな子供に、よくあるパターンです。

 

優は、ずっと一緒だった茜に、会えなくなることが、寂しかったのでしょうか。

 

でも、やはり寝るときは、母親がいないとダメなのです。

 

そんな状況で、なつは、また作画監督を引き受けました。

 

茜に預けるのは、無理です。

 

一体、どう解決するのでしょうか。

 

さて、その次回作「魔界の番長」です。

 

魔界からやって来た魔物に、体を乗っ取られた番長の話です。

 

番長は、片思いをしている女の子がいます。

 

魔物もその子が、好きになります。

 

そのため、魔物は、魔界の魔王を裏切ります。

 

番長は、魔人に変身して、人間を守るために戦います。

 

昔、なつが参加したアニメ「ヘンゼルとグレーテル」に、似ています。

 

なつは、どんな作品に仕上げるのでしょうか。

 

RECOMMEND
人気記事