「越路吹雪物語」第42話のあらすじです。亡くなった親友のヤエちゃんの夫と会ったコーちゃんです。彼の話を聞いて、夫婦の凄さや素晴らしさを実感する、コーちゃんでした。

ヤエちゃんのために、お店で歌うコーちゃんは、内藤のことを思っていました。

そんな時、アメリカに留学している内藤について、驚きの知らせが入って来ました。

 

帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」全話まとめ

 

 

「越路吹雪物語」第42話あらすじ


引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/koshiji/

コーちゃんのところへ、亡くなったヤエちゃんの夫が、突然尋ねて来ました。見知らぬ満州の、顔も知らない男に嫁いだ、ヤエちゃんでした。

しかし、その夫は優しく、ヤエちゃんは幸せな結婚生活を過ごしました。八重子を失くした夫は、コーちゃんに一人で会うのが辛く、なかなか来ることができませんでした。

そんな夫と妻の愛情深く、強い絆に接し、コーちゃんは、夫婦の素晴らしさに、気付きました。

その夜は、リサイタルの打ち上げでした。すっかり遅くなり、時子はコーちゃんを自宅まで、送って来ました。コーちゃんは、なんとなく寂しそうです。

ヤエちゃんとの思い出があった日ですから、時子はしばらく一緒にいることにしました。それから、二人でステーキを食べに行きました。

作詞のギャラが入ったので、今夜は時子の奢りです。コーちゃんは、美味しそうにお肉を食べました。

コーちゃんは、今日ヤエちゃんの夫に会って、夫婦ってスゴイなと、思いました。ヤエちゃんが亡くなった今でも、あんなに愛情を注いでいます。

ヤエちゃんにとって、あの夫は運命の人なんだなと、コーちゃんは思いました。

コーちゃんは、珍しく、お店で歌おうかなと、言い出しました。ヤエちゃんに、聞いて欲しいからでした。

コーちゃんは、お店のピアノ伴奏で、ヤエちゃんを思い出しながら童謡の「ふるさと」や、宝塚歌劇団を象徴する「すみれの花咲く頃」などを歌いました

コーちゃんは歌いながら、八重子を思い、八重子夫婦を思い、そしてその向こうに、内藤の姿を見ているのだと、時子には分かりました。

すっかり良い気分になったコーちゃんを連れて、時子はコーちゃんの家に戻りました。すると、留守の間何度も鳴り続けていた電話が、また鳴り出しました。

フラフラしながらコーちゃんが、受話器を上げます。電話の相手は、プロダクションの藤本真澄(デビット伊東)でした。

藤本は、内藤がアメリカで交通事故にあったと、告げました。それを聞いたコーちゃんは、体が凍りつきました。時子が、代わって聞きます。

事故の場所が田舎なので、詳しい情報が分かりません。しかし、ただ事ではない様子でした。内藤の状態や、詳しい話は、連絡待ちになりました。

 

 

コーちゃん、内藤法美のプロポーズ

次の朝、コーちゃんが目を覚ますと、時子は買い物に出かけていました。すると、玄関のチャイムが鳴りました。

コーちゃんが出てみると、そこに内藤法美が立っていました。アメリカで事故にあったという内藤が、目の前にいるので、コーちゃんは驚きました。

コーちゃんは、無事に会えた内藤を抱きしめ、「もうどこへも行かないで。私と、ずっと一緒にいて」と、言いました。「ああ、そうするよ」と、内藤が応えました。

コーちゃんは、「私と結婚してください」と、言いました。内藤は、笑って、「本当に、ずるいな美保子さんは」と、言いました。

内藤は、また、コーちゃんに先を越されたのです。内藤は、結婚を申し込むつもりで、アメリカから指輪を買ってきていました。

そのリングを差し出し、「僕と、結婚してください」と、薬指にはめました。

内藤は、アメリカ留学をやめました。事故にあった瞬間、「もう二度と、あなたと離れたくない」と、思ったのです。「僕は生涯、あなたと共に、音楽に生きたい」と、内藤は、コーちゃんに誓いました。

買い物から帰ってきた時子は、玄関にある松葉杖と革のバックを見つけました。内藤が、無事に戻ったことが分かり、ホッとため息をつきました。

ふと、後ろを見ると、記者たちが大勢でやって来ます。慌てて知らせに行こうとして、時子は転んでしまいました。

その様子に気付いたコーちゃんと内藤が、外に出てきます。そこを記者たちに見つかり、写真を撮られました。慌てて内藤を隠そうとするコーちゃんですが、もう時すでに遅しでした。

⇒越路吹雪物語の動画、全話視聴

「越路吹雪物語」第42話の感想とまとめ

内藤さんは、アメリカに留学するつもりだったようですね。アメリカの田舎町に行ったようですから、東京キューバン・ボーイズの演奏旅行でしょうか。

その時、メンバーと別れた後、交通事故にあったようです。事故にあって、コーちゃんと離れたくないと思い、留学を止めています。

事故がなければ留学し、コーちゃんとの仲もどうなったか、分かりませんね。内藤さんもまた、コーちゃんにとって、運命の人、だったのでしょうね。

しかし、大スターと5歳年下のピアニストとの結婚ですから、今と同じように、スクープになりますね。いろんなこと言われそうですね。

婚約発表の会見は、大変でしょうね。

 

スポンサードリンク