「越路吹雪物語」第45話のあらすじです。コーちゃんが、付き人を決めました。時子に紹介しますが、時子は反対します。

忙しくなった時子の体を心配するコーちゃんと、マネージャーが一番だと言う時子の間に、今までにない大きな溝ができました。

 

帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」全話まとめ

 

 

「越路吹雪物語」第45話あらすじ


引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/koshiji/

越路吹雪は、日本を代表するシャンソン歌手です。彼女のリサイタルのチケットは、プラチナチケットと言われるほど入手が困難でした。

観客は、コーちゃんに夢中で、それはそれは、大人気でした。

そんな大スターの美保子は、ピアニスト・編曲家の内藤法美と結婚をし、世間を驚かせまました。

一方、岩谷時子は、コーちゃんのマネージャーの傍ら、作詞家としてたくさんのヒット曲を生み出す、売れっ子ととなっていました。

時子は、作詞家としての仕事が忙しくなります。コーちゃんは、時子の体を心配して、自身の付き人を付けることにしました。

そして、その付き人を時子に紹介する日が、やって来ました。しかし、時子は、何も聞いていないと、驚きます。

現れた付き人に、時子は、「申し訳ありません。今日は、お帰りください」と、言いました。

コーちゃんは、時子の仕事の負担を心配していました。時子の才能を生かすために、より良い環境で作詞をして欲しいと、考えていました。

時子は、「私は、越路吹雪のマネージャーです」「仕事も、今までと変わっていない」と、言います。

コーちゃんは、「大人だったら、人の好意は素直に受けなさい」と言い、時子は、「大人だから、自分の仕事のやり方くらい、自分で考えられる」と、話しがかみ合いません。

藤本プロでは、内藤がコーちゃんの新しい付き人の話をしていました。しかし、藤本社長もスタッフの雨宮も、「それ、まずくない?」と、言いました。

雨宮は、「片方が結婚しているのに、女の友情が続くのは、奇跡だ」と、言いました。藤本は、「頼むから、後から来た君が、二人の関係を壊したりするなよ」と、内藤に言いました。

 

 

コーちゃん、時子とケンカをする

翌日の朝、コーちゃんの家では、お手伝いの田畑和子が朝食の用意をしています。起きてきたコーちゃんが、「私がやる」と、代わりました。

内藤も起きてきて、「また追い出された」と、和子に言いました。内藤は、「仕事が遅かったから、無理しないでいいよ」と、コーちゃんに言いました。

コーちゃんは、「法美さんのご飯作るのが、一番の楽しみなんだから」と、嬉しそううに言いました。しかし、キレイに切りそろえた”たくわん”は、見事につながっていました。

朝食の味噌汁を美味しくいただく法美を見て、コーちゃんは、幸せそうでした。

コーちゃんは、時子に付き人のことを断られたと話しました。内藤は、時子が気を悪くしていないか、心配でした。

時子は、コーちゃんの次のスケジュールを藤本社長に伝えます。コーちゃんは、仕事を絞っていきたいと、言い出しました。

今まで頑張ってきたし、妻としての務めも果たしたいと言うことです。越路吹雪の未来のためにもいいのではないかと、時子は言いました。

藤本社長は、「やっぱり君は、いいマネージャーだ」と、時子に言いました。時子は、「さあ、どうなんでしょうか」と言いましたが、嬉しそうでした。

コーちゃんの未来、そこに私はいるのだろうか。ふと、そんなことを考えてしまう時子でした。あの付き人の件以来、コーちゃんとゆっくり話していないせいでしょうか。

仕事が休みの日、コーちゃんは、家の掃除をしています。時折コーちゃんは、軽く咳が出ています。ドアのチャイムが鳴ったので、時子かと思いましたが、違っていました。

その頃時子は、レストランで「君といつまでも」の作詞を、していました。その時子の元に、人が訪ねてきました。

一方、コーちゃんは、仕事に出かける日です。いつものように、時子が迎えに来るはずです。それまで、内藤のコーヒーの準備をして、待つことにしました。

ところが、時子が来られないと、電話が入りました。不信に思ったコーちゃんですが、理由が分かりません。

コーちゃんは、お時さんとの関係に、今までにない不安を感じたのでした。

⇒越路吹雪物語の動画、全話視聴

「越路吹雪物語」第45話の感想とまとめ

コーちゃんと時子の関係が不安ですね。今までは、ケンカしても仕事が終わる頃には、忘れてしまっている二人でした。

「私たちは、へたに引きずらないから、ここまで長くやってこれた」と、コーちゃんも言っていますね。

でも、ひとつすれ違いが起き、それが大きくなると、簡単な問題も複雑になりますね。

コーちゃんは、時子の体が心配だし、いい作詞をして欲しいと、思っている。時子は、マネージャーを一番に考えている。

お互いの善意がすれ違っています。よく話し合い、お互いを理解できれば、問題は解決するのでしょうが、そんな時ほど、時間がとれないのですね。

最悪なことに、いつも迎えに行っている時子が、その日に限って行けません。時子の前に、男性が現れますが、何か関係があるのでしょうか。

それに、コーちゃんの咳も心配です。

 

スポンサードリンク