半分、青い。82話(第14週「羽ばたきたい!」)です。すずめの引越し先は、木造の風呂なしアパートです。

 

就職も落ち、バイト生活が始りました。ゆうこやボクテが、生活用品の援助をしてくれます。すずめは、節約生活を頑張ります。

 

100円ショップ大納言で、おじさん店員との仕事が始りました。

 

連続テレビ小説「半分、青い。」全話の感想まとめ

 

 

半分、青い。82話ネタバレ、あらすじ

半分、青い。82話。田辺
引用元:http://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

すずめが、ピンクのエプロンを着て、レジの前に立っています。その横には、同じエプロン姿のおじさんが、並んで、立っています。

 

おじさんが、ボソッとした声で、すずめに言いました。「お嬢ちゃん、漫画描いていたんだよね。」

 

すずめが、「はい。」と言うと、「へー、凄い。」と、顔の長いオジサン、田辺が言いました。

 

すずめが、田辺に言います。「あの、すごく当たり前のこと、言ってもいいですか。100円ショップって、みんな100円なんですね。」

 

「まあ。100円ショップだから。お嬢ちゃん、100円ショップで働くの初めて?」」

 

「私、お嬢ちゃんじゃないです。もう、28です。」と、すずめが言うと、田辺は、驚いてすずめの顔を見て、「おばさん?」と、言いました。

 

『1999年秋、28歳にして、すずめは、100円ショップで、働き始めました。なぜ、そいうことになったか、と言うと・・・』

 

すずめ、アパートで節約

木造二階建てのアパートです。『ここが、すずめの住まい』

 

ゆうことボクテが、すずめのアパートで、コーヒーを飲んでいます。ゆうこが、「うすっ。」と、言います。「コーヒーの色した、お湯?」と、ボクテも言います。

 

すずめが、台所で、インスタントコーヒーを入れています。「もったいない。コーヒーの粉は、1杯1グラムと、決めています。」

 

「歯磨きチューブは、2本の箸で絞って使うし、石鹸は、小さくなったやつを、新しいやつにくっつけて使う。」と、すずめが節約術を話します。

 

ボクテが、すずめに、お米をプレゼントします。ゆうこは、着なくなった去年の服をくれました。すずめは、大喜びで、二人に礼を言いました。

 

『漫画家を辞め、秋風ハウスを出たすずめは、猫まっしぐらくらいに、貧乏まっしぐら』

 

すずめ、バイトに落ち着く

ゆうこのお土産は、チョコレートです。箱入りのチョコを開けながら、すずめが言いました。「ホントは、丸の内OLにでもなろうかと思って。」

 

「そしtら、四大卒でないとダメで。」と、チョコを食べます。「ねえ、それゴボディ。コンビニのチョコみたいに食べないで。」と、ゆうこが注意しました。

 

すずめは、就職は厳しいと、岐阜の頃を思い出しました。岐阜では、13社落ちましたが、今回もことごとく落ちました。

 

すずめは、左耳が聴こえないせいもあるかと、言いますが、「やっぱり、25過ぎても無職で、漫画家やってましたでは、扱いづらいと、思われる。」と、ゆうことボクテが言いました。

 

「その通り、かどうか分からないが、結局100円ショップのバイトに。」と、すずめが、いきさつを話しました。

 

100円ショップの時給は750円で、1月働いても12万円になるかならないかです。だから、風呂付の部屋には、住めません。

 

 

すずめ、両親に内緒

ゆうこが、漫画家を辞めたことは、実家に言ったのか、田舎に帰らないのかと、聞きました。

 

すずめは、田舎の事情を話しました。「夢破れて、25過ぎて戻って来た娘なんて、近所の笑い者だ。イヌガミ家のスケキヨと結婚させられる。」

 

「その話は、何を言っているのか不明だけど、お母さんには、早く言ったほうがいいよ。恐ろしいの?」と、ゆうこ。

 

「大丈夫、今日も電話した。奴は、騙されている。」と、自信ありげに、すずめが言いました。

 

晴、すずめが辞めたと気付く

半分、青い。82話。晴、宇太郎
引用元:http://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

楡野家では、晴が、宇太郎に言います。「おかしいと思うのよ。すずめ、携帯電話の繋がる時間帯が変わった。前は昼やったのに、今は夜。」

 

「あれは、漫画家やめて、仕事が変わった。」宇太郎は、マンガを描く合間に、バイトしているのでは、と言います。

 

「いや、分かる。声が、せいせいしとる。締め切りの無い声や。」と、晴が言います。宇太郎は、「凄いな晴さん。」と、驚きました。

 

「感心しとる場合やないよ。あの子は、28や。お嫁に行くのぎりぎりや。30に、リーチが、かかっとる。」と、晴は、心配しました。

 

ゆうこ、お見合いを勧める

100円ショップで、すずめは、田辺に写真を見せました。「堀井さんて、言うんです。」写真には、男たちが、いっぱい並んでいます。

 

セレブの異業種交流パーティの写真でした。「堀井さん、こっちの人よりよくない?」すずめは、堀井と会って、一攫千金を狙っています。

 

『昨夜、ゆうこに勧められた飲み会と言う名のお見合いです。』

 

ゆうこは、会うだけ会ってごらんよ。30にして、外資系金融のJPゴールドリンチのエグゼクティブディレクター。お金持ちだよ。と、勧めます。

 

だめんず、監督と助監督

半分、青い。82話だめんず
引用元:http://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

アパートの一室で、壁にかけたシーツに、映画を映しています。

 

「ここ、分かる?」と、映画のワンシーで、停めました。「カタツムリの目線なの。カメラが、カタツムリの目線の高さなの。」と、力説します。

 

もう一人の若い男性が、「すげ-、深いっすね。」と、感心します。

 

遮光カーテンを開けると、眩しい外の光が差し込みます。

 

「なあ、涼次さあ、うをち事務所にしたのに、何で電話鳴らないと思う?」と、元住吉 祥平が聞きます。「うーん、それはヤッパリ祥平さん、営業ですかね。」と、森山 涼次が、言いました。

 

「映画監督が、営業などできるかよ。」と、祥平は、言い返しました。

 

『この、むさ苦しい男性二人は、映画監督とその弟子の、助監督といったところでしょうか。でも、馬鹿にしたものでもありません。

 

元住吉 祥平(もとすみよし しょうへい)、賞をとったこともあるのです。コートダジュール映画祭。4年前です。でも、その後は、何をやっているかと言うと、何もやっていません。』

 

台所で、助監督の涼次が、料理をしています。手早く、カルボナーラを作っていました。

 

三オバの三姉妹

半分、青い。82話。三オバ
引用元:http://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

古民家風の家「帽子教室 3月うさぎ」です。

『そして、こちらのお昼ご飯も、やはり麺類。お昼は、麺ですよね。』

 

「もう、ソーメンの季節、終わったよね。」と、藤村 めありが、言います。「夏の言うて、ソーメン買うてるワケじゃあらへん。やっぱり、いつもこれが、残ってんなあ。」と、藤村 光江が、言います。

 

これは、俳句になると、光江が、「夏の終わり 冷蔵庫に残る そうめんかな」と、字あまりの句を披露しました。

 

「夏とそうめん、季語二つになっちゃってる。」と、藤村 麦が、注意しました。

 

そして、ソーメンの赤い麺を麦とめありが、取り合いのケンカになりました。

 

『さて、このソーメンを仲良く食べている三オバ、三人の美しい女、この三姉妹は、どう物語に絡んでくるのかは、私もまだ知らないんですよ。』

 

すずめ、運命の出会いか?

「うーん、これか。」と、拡大した、堀井の写真を、田辺が見ています。「良いじゃない。」と言います。

 

最初の写真は、人物が小さく見づらかったので、ゆうこに頼んで、大きな写真をすずめが、もらって来ました。

 

ゆうこが、すずめの写真を見せたら、「会いたい。」と、言って来ました。確かに、堀井で、生活は保障されるかもしれない。

 

「これ以上、いい物件は無い。即決だ。」と、ゆうこは、言います。でも、家を借りるのと、結婚は違うと、すずめは思います。

 

「私は、出会って恋をして、そして結婚したい。」と、すずめは言いました。

 

100円ショップ大納言で、どうやって、出会いがあるのか。お客は、主婦が多い。それか、同じ店員の田辺さんです。

 

お店に、お客が来ました。涼次です。「あのう、すみません。ソケットってありますか?」

 

すずめは、涼次の顔をじっと見つめました。

 

半分、青い。82話ネタバレ、感想

すずめは、木造アパートに引越しましたね。就職はできなかったので、バイト生活ですね。だから、つつましく生きていくしかありません。

 

セレブを見つけて、玉の輿を狙っています。でも、人を好きになるのは、そう上手くいきませんね。よほど割り切って、安定生活を狙わないと、つい流されます。

 

すずめも、どうやら、そんな気配がしますね。セレブでは無く、貧乏生活が、続きそうな気がします。

 

森山涼次は、カッコイイですが、売れない監督の元で働いていますね。

 

元住吉 祥平監督は、「追憶のかたつむり」で、賞をとりましたが、後が続きません。理想は高いのでしょうが、一般にうけないのでしょうね。

 

そんな”だめんず”や”三オバ”との、新しい生活が、始りますね。さて、すずめの人生は、どう展開するのでしょうか。

 

半分、青い。82話キャスト

楡野 鈴愛:永野 芽郁
楡野 宇太郎:滝藤 賢一
楡野 晴:松雪 泰子

浅葱 裕子:清野 菜名
藤堂 誠(ボクテ):志尊 淳

魅惑のだめんず
森山 涼次:間宮 祥太朗
田辺 一郎:嶋田 久作
元住吉 祥平:斎藤 工

三オバ
藤村三姉妹
藤村 光江:キムラ 緑子
藤村 麦:麻生 祐未
藤村 めあり:須藤 理彩

語り:風吹 ジュン

 

半分、青い。キャスト一覧
半分、青い。主題歌アイデア満載

 

 

スポンサードリンク